width=10
ことば探し
★つぎつぎと大きな仕事が舞い込み、大きな発展につながっています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03561343

■2019年01月29日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

脳は、たまたま夜中にラーメンを食べたからといって、
急に悪影響がでるほど軟弱ではありません。
脳を含めて人間の身体には、
「ホメオスタシス(恒常性)」という性質があります。
多少のダメージなら、ある程度リカバリーできるのです。

しかし、それが習慣化すると、
リカバリーが追いつかなくなって
少しずつ脳を変えてしまうのです。
だから肝心なのは、悪い食生活を習慣化しないこと。
逆によい食生活は習慣化させること。
この一点さえ守っていれば、
あまり神経質に考える必要はないのです。


これは、食生活に限った話ではありません。
生活全体において
「絶対に○○してはいけない」ということは、
あまり考えないほうがいい。
「ダメ」と言われればやりたくなるのが人間であり、
そのたびに落ち込むことになるからです。
そういう余計な気苦労は、まったく必要ありません。
自分自身に対しても、寛容の精神を持つことが必要だと思います。


出典元 本当は脳に悪い習慣、やっぱり脳にいい習慣
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 瀧 靖之

まゆの感想
16万人の脳画像を見てきた脳医学者の瀧先生は、
こう言っています。

「ストレスは決してゼロにはなりません。
 どうしてもイライラが収まらなかったり、気分が塞いだり
 することもあるでしょう。
 そんなとき、コンビニのスィーツを買いまくったり、
 夜中にラーメンを食べたり、お酒をたくさん飲んだり等々、
 暴飲暴食に走って一瞬だけスッキリすることもあると思います。

 これも、「絶対にダメ」というわけではありません。
 たまにこういうことをして発散できるなら、
 すんなり容認したほうがいい。むしろ、罪悪感を覚えたり、
 「自分はダメな人間だ」と自己嫌悪に陥ったするほうが、
 よほどストレスを膨らませることになります。
 ラーメンもスィーツも、「絶対ダメ」より「ときにはOK!」
 でいきましょう」

これが習慣化しなければOK!だということです。
もっとも、上記のようなストレス対策は、
安易に習慣化しがちなので、要注意なようですが。

あまり自分の行動を規定してしまうと、
自分で自分の首をしまい、自分でストレスをつくり出してしまう、
そんなことにもなりがちなので、寛容の精神も大切なのですね〜

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 4pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから