width=10
ことば探し
★私は、本当に自分がしたいことする自由があります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03366725

■2018年10月26日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

自分自身が健康であるために…

昔はすっきりしていたのに、今は疲ればかりがたまる…
という行動は珍しくありません。
年齢とともに、セルフケアの方法は変わっていくものです。
体験的に有効だった方法にこだわっていては、
かえって体を傷めることにもなりかねませんね。


難しく考えることはありません。
日々、新しいセルフケアの方法を探して
試していくことを、楽しむようにすればいいのです。


出典元 あなたのまわりの「コミュ障」な人たち
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 姜 昌勲 (著)

まゆの感想
臨床心理士で産業医でもある姜さんは、
頑張りすぎて、疲れ過ぎたりして余裕がなくなると、
仕事に支障がでたり、人間関係もぎくしゃくしがちだと言います。
ですから、自分のケアも大切だと言っています。

セルフケアをするときに、
2つのポイントがあるそうです。

「マッサージやヨガが自分自身の癒しになる人もいるでしょう。
 また、友人と会食をしてお酒を飲んで語り合うことで、
 癒しが得られる人もいます。
 「これがいい」「これはダメ」というものはありません。
 いろいろ試してみることが大切ですが、

 その中でもポイントは2つ。
 ・いいと思ったセルフケアの方法を続ける
 ・セルフケアの方法は、年齢とともに変わっていくことを理解する

 「続けることができない方法」は、
 セルフケアに向いていないかもしれませんね。
 続かないということは、どこかに無理があるということです。
 無理にセルフケアを「頑張ってしまう」のは、
 本来の意味から外れてしまいます」

自分をケアするのに、そのために頑張ってしまう…
というような人は、あんがい多いそうです(苦笑)
また、お酒を飲むのがセルフケアだったけれど、
いつの間にか、断り切れず付き合いで飲むようになったり、
気軽なスポーツだったはずが、競い合うようになり、
疲れが残ったり、かえってストレスになったり、
全然楽しくなくなったりしてしまう人もいるそうです。

こうなってしまうと、残念なことになります。
自分にあったセルフケア方法、見つけていきましょう〜

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから