width=10
ことば探し
★私は、○○をあるがままの姿で受け入れます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03366726

■2018年10月24日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

伝える順序
「ほめる(認める、評価する)→「叱る(改善点を伝える)」
の順序が断然おすすめです。


最初にほめたり、認めたりするのは、その後に伝える
厳しいことを受け入れられる状態を本人のなかにつくるため。
いきなり「叱る」から初めてしまうと、そこで心が閉じてしまい、
あとからほめてもそのほめ言葉は心に入っていきません。

さらに言えば、もっとも理想的なのは
「ほめる→叱る→ほめる」というシナリオ。
こうすると、気分のいい状態で面談を終えることができます。


なお、「ほめる」と「叱る」の比率は4対1までに。
この程度であれば、「叱る」による悪い副作用は出ない、
ということが行動科学の見地から明らかになっています。
これ以上「叱る」の比率を増やしてはいけません。


出典元 <チーム編>教える技術 行動科学で成果が上がる組織をつくる!
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 石田 淳

まゆの感想
頭では、ちゃんと
「ほめる(認める、評価する)→「叱る(改善点を伝える)」
のがいいことはわかっているし、
「そうだなぁ…その通りだなぁ、自分だってその方がいいよなぁ」
と思っても、なかなか実行できないことのひとつです。

どうしても、気になることやそれじゃダメでしょ、
ということが先にきてしまって、ついつい「小言」が先にきてしまう…
そんなことを繰り返してしまいます。
身近な人だと特に。

いけませんな…

「わかっているんだったら、やれっ!」って、
と、自分に言い聞かせているところです(苦笑)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから