width=10
ことば探し
★パートナー(○○さん)に、いつも元気づけることばをかけています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03359238

■2018年07月30日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

的を用意することは、男子の小用便器周辺への
尿の飛び散りを防ぐ場合にも役に立っている。
便所によってはさまざまな工夫がなされており、「一歩前に」とか
「きれいに使用して頂きましてありがとうございます」などの
ラベルが張ってあるところもあるが、
尿の飛び散りはなかなか効果をあげていない。

しかし、
単に便器にダーツの的のようなものが描かれている場合、
これは案外便所の美化に効果があるようである。
的があると、無意識のうちに狙いを定めて
尿を飛ばす傾向があるからである。
的があると、無意識のうちに狙いを定めて尿を
飛ばす傾向があるからである。
ゲーム感覚になるのかもしれないし、
当たればそれだけ自己効力感も高まると言える。

実際、オランダのスキポール空港の男子小便器に的を
描いたところ、飛び散りが80%減少し、
清掃費が20%削減されたという。



出典元 あなたの部下は、なぜ「やる気」のあるふりをするのか
おすすめ度 ★★★☆☆ ※おすすめ度について
著者名 釘原 直樹

まゆの感想
「的」があることは、
人を動かすのに、大きな効力があるとか…
その実例が上記の話になります(笑)

少なくても、
「尿を飛び散らさないように、掃除が大変ですから」
「一歩前に」などと何度も言われたりするより、
「的」があった方が、はるかに効果はあるようですね。

「的」は、例えば、
神社などで素焼きのかわらけ(陶器の一種)を投げ、
厄除けや開運を祈念することもあるように、
昔から、願掛けの成就や目標を象徴していて、
これに当たることは、「幸運を意味している」と
思う気持ちがあるようです。
ですから、ただ投げるだけだと勝手に投げ、
自己効力感は得られないけれども、
的に当たれば神頼みがある程度達成されたと、
当人も満足することができる、ということです。

同じような意味合いで、
自ら、目的を持ち道筋を立てることや、
組織では、目標の明示と具体的な方法を明示することなど、
「標的をはっきりと示す」ことは、
人を動かす効力があるそうです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから