width=10
ことば探し
★私には、私にとって有益な情報がつねにもたらされています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02693459

■2017年08月02日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

他人に迷惑をかけまいとしている人は、
たしかに立派な人である。
非難する余地はない。
けれども、その人は、他人から受ける迷惑を
なかなか許せないのではなかろうか。
自分は一生懸命、迷惑をかけないようにしているのに、
おまえはけしからん…といった気になる。
他人に迷惑をかけまい、かけまいと努力していると、
ついつい他人から迷惑をかけられたくないといった気持ちになる。
それが困った点である。

仏教が言っているのは、
人間は迷惑をかけずには生きられない存在である、
ということだ。

一人が大学に合格すれば、確実に一人はその大学に入れない。
誰かが部長になると、他人はなれない。
満員電車に一人が乗れば、その人は他の乗客を窮屈にさせている。
われわれは存在しているだけで、
他人に迷惑をかけているのだ。

だから、わたしたちは、
他人から受ける迷惑を耐え忍べ、
と仏教は教えているのである。
−耐辱(にんにく)−と呼ぶ。
仏教は、「他人に迷惑をかけるな」ではなく、
「他人からの迷惑を耐え忍べ」と教えている。



出典元 がんばらない、がんばらない
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 ひろ さちや

まゆの感想
多くの方は、親や周囲の人に、
「他人に迷惑をかけてはいけない」
と、教えられて育って来ていると思いますが、
仏教の教えはちょっと違うのだそうです。
迷惑をかけないことももちろん大切ですが、
迷惑をかけられることを受け入れることが、
もっと大切、だというのですね〜

無際限に迷惑を耐え忍ぶ、ということではないけれど、
ある程度の迷惑は耐え忍ぶ、そんなことが大切で、
その方は、自然だということです。
なぜなら、自分もまた知らずに、
他人に迷惑をかけているのだから、と。

なるほど、そうなのか…
そうだなぁ…と思ったしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 8pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから