width=10
ことば探し
★私は、学ぶことが好きなので、これからも学びつづけます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02784383

■2017年08月01日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

評価は相手への攻撃のようなものですから、
相手の怒りを誘発し、反撃を食らうことになります。
「あなたって本当に仕事人間なのね」と言われた人は、
「その口のきき方はなんだ」と、
相手に評価の仕返しをするかもしれません。

あるいは、
「君は案外だらしないんだね」と言われた人は、
「あなたと違って暇ではありませんからね」
などと反撃するかもしれません。
そんな反撃を受ければ、さらに怒りが誘発されます。
評価は、怒りの連鎖を引き起こしていくのです。
これは殴り合いのケンカみたいなものです。

相手に伝えるべきは
「どうしてほしいか」であり、
「自分がどういう評価を下しているか」
ではないのです。



出典元 「怒り」がスーッと消える本
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 水島 広子

まゆの感想
事情を知らない人から、何かを決めつけられたり、
「あなたって、△△なんだね」と評価されたりすると、
カチンときますよね。
「何もわかってないのに、なんだ、この人は…」なんて。
でも、自分もそのようにしていることがありますから、
注意していきたいものです(汗)

自分が相手に対しての評価を伝えると
争いになりがちなので、以下のようにするとよいそうです。

◎主語を「あなた」にして相手の話をすると、
 必ず相手に評価を下すことになってしまうので、
 主語を「私」にして話すこと

◎相手の言動をどう思っているかを話さず、
 まずは、こちらの事情だけを話して、
 こうしてほしいと依頼したり、協力を依頼する

例えば、
「(私は)この××の行動が困るのだけど、
 何とか協力してくれない?」などと。

「そもそもあなたは…」などと話をすると逆効果なので、
問題になっている行動だけに注目し、
「この××の行動が困る」ということだけを伝えた方が、
また、「いつも」「全然」という言葉が出てくるときは、
人格否定になるので、使わない方がいいそうです。
伝えること、間違えないでいきたいですね〜

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから