width=10
ことば探し
★私は、成功するため、自分の力を思う存分発揮しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02656956

■2017年07月10日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

「ダメ」と「早く」は、実は、子どもに言っては
いけない二大タブーの単語なんです。
どうして言ってはいけないのか。
それは、こういう命令口調は、子どもから、
自分で考える余地を奪うからです。
それでは、子どもが「指示待ち族」になってしまいます。

そうではなくて、むしろ子どもが自分自身で主体的に考えて、
自分で決めなければならない状況リードしていくこと、
相手の自主性に働きかけるような「声かけ」が大事です。

そのための決め言葉は、「いつ?」です。
宿題もやらずに楽しそうに遊んでいたら、
「楽しそうだね、今日、宿題はどうなの?」「あるよ」
「その宿題、いつやる予定なの?」という具合です。
焦って、「今、やりなさいよ」とは言わないのです。


「いつ?」と、予定を聞くことは、
予定を立てる主体が、相手に移ることになり、
相手は、自分で決めなければならなくなります。
自分で決めたことは自己責任が伴うので、自分でやろうと、
コントロールする力、つまり自律的生活も身につくのです。


出典元 尾木ママの7つの人生力
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 尾木 直樹

まゆの感想
例えば、

「いつ、勉強するの?」
「うーん、この本、この区切りまで読んだらやるよ」

などというような感じだそうです。
そして、これは仕事でも役立つ方法で、

「これ、いつやる予定?」
「明日出勤したらすぐにやりますよ、最優先にやります」

など、たずねた相手に決めてもらう方が、
「早くやれよ、明日一番でな」などと言うよりも、
ずっと気持ちよく責任持って遂行される可能性が高くなる、
と言っています。

ただしこのとき、問い詰めたり、命令口調、訊問ではなく、
あくまで相手の予定や「いつ」を聞くという姿勢で
聞くことが大切だそうです。

相手に、それが子どもであっても、
きちんと予定を聞いてみること、大切なのだなぁ、
確かに自分で決めれば、人に言われてやるより、
はるかに自発的にするな、と思いました。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから