width=10
ことば探し
★私は、強い意志を持っています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03819716

■2015年06月12日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
「痩せにくくなった」
「ボディラインが崩れてきた、肌にハリがなくなってきた」
「疲れやすい、疲れがとれなくなった」
こうした肉体的な衰えを食い止め、若々しいからだを
手に入れるために、もっとも有効な手段が
「下半身に筋肉をつけること」なのです。


なぜ筋肉か、なぜ下半身なのか。
それには当然根拠があります。(略)

たとえば脳。
脳を活性化するには、頭を使うトレーニングが効果的と
思われているかもしれませんが、じつは、手足を動かすことほど
脳の活性化につながるものはありません。
最新の脳科学によって、運動をして筋肉を動かすことで、
脳の神経成長因子が35%も増えることがわかっています。

また、「痩せる」ということを考えてみても
筋肉ほど脂肪をエネルギー源として消費してくれるものはありません。
筋肉量を増やせば、普段の生活のなかで使われているエネルギーが
多くなり、効率的に脂肪は燃焼されます。
反対に、筋肉が少ないと、食べ過ぎていなくても、
エネルギーとしてうまく消費されずに脂肪になりがちです。

また、筋肉量が多いと、疲れにくくなります。
たとえば、これまで階段を使うとすぐに疲れてしまっていたのが、
ラクにできるようになる、ちょっと走ってもバテなくなるなど、
生活の中で、「疲れ」を感じることが少なくなってくるはずです。

出典元 下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 中野 ジェームズ 修一 (著)

まゆの感想
2年半前に、膝を骨折してから、筋肉がかなり落ち、
疲れやすく、体力がなくなったと実感していました。
そこで、筋肉をつけるために、1年くらい前から、
休んでいたウォーキングを開始しました。

そして、このたび、秋に開催される、
マラソン大会に参加(10キロ)することを決め、
ウォーキングから、スロージョギングに切り替えました。
まだ、3〜5キロぐらいしか走れないし、毎日はできないものの、
できるときはしており、ほぼ1ヶ月となりました。

すると、確かに、疲れにくくなりましたし、
体力もついてきたと実感出来るようになりました。
骨折してから、苦手になっていた階段も
すんなり登れるようにもなりました。\(^O^)/

まだまだ筋肉はついてないと思いますが、
マラソン大会に参加するという目標を持ちつつ、
体力と筋肉量をふやしていきたいし、
せっかくなので、ボディラインの崩れも直し、
肌のハリも取り戻すぞ、と張り切っています(笑)
脳にもいいようですしね。

こうして、マラソン大会に出ると決意表明もしたので、
完走めざしてがんばります。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 4pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから