width=10
ことば探し
★私は、約束を守る人間です★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03320458

■2014年10月14日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
何十年ものあいだ脳科学者たちは、
大人の脳が本質的に変わることはないと決めつけてきましたが、
今では、脳が変化しないという見方は
間違っているということがわかっています。


脳には、「可塑(かそ)性」と呼ばれる性質があって、
構造的にも機能的にも、ものすごい変化を遂げる能力があるのです。
バイオリンの名人の脳を見ると、
指のコントロールしている脳の領域が大きくなっていますし、
ロンドンの熟練タクシードライバーの脳を調べると、
海馬という状況の記憶や空間の記憶にかかわる脳領域が
とても大きくなっています。
(ロンドンの道はとても複雑だからです)(略)

脳は、内的に生成されたものに対しても
変化することができます。
つまり、どんなことを考え、
どんな意図を持つかということで、脳は変わってくるのです。


出典元 脳には、自分を変える「6つの力」がある
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 リチャード・J. デビッドソン (著), シャロン ベグリー (著)

まゆの感想
考えると、脳のなかで、こんなことが起こるそうです。

「頭のなかで考えただけで、
 それぞれの脳部位の担当する機能が変わったり、
 あるタスクをこなすために使われる脳の領域が小さくなったり、
 大きくなったり、ある領域とある領域をつなぐ配線が太くなったり、
 細くなったり、特定の脳回路の活動が上がったり、
 下がったり、脳のなかをめぐる神経伝達物質の量が
 変わったりいろいろなことが起こります」

「考えること」それだけで、
脳の領域を大きくさせることができるということで、
これは、成人した大人でも、年をとってもだそうです。
つまり、年をとっても何かを学んだり、
新たなことに挑戦したりできるということです。

「もう年だから、あれができない、これができない」
「能力がないから理解出来ない、わからない」
と、自分の脳力を小さく見積もり、
自分の脳力を働かせないように
しているのは自分の意思なのかもしれませんね。

確かに年をとると、物忘れも多くなり、
体力的にできなくなることも多くなってくるし、
得手不得手は人間だれしもあるので、できないこともあるけれど、
自分で自分の脳力に規制をかけたり、過小評価し過ぎている、
いうことも多いのかもしれませんね。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 4pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから