width=10
ことば探し
★新しいことを始めるにあたって、不安や抵抗を全部手放します★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03320459

■2014年10月06日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
「人生はあきらめであり、あきらめこそが人生である」
「あきらめは、人生でもっとも苦しいレッスンのひとつである」
「人はあきらめなくては成長できない」
というのが、人生の真実なのです。

人生は、あきらめの連続である…
この厳しい現実を受け入れていくことが、
大人になるためには、必要です。


大人であれば誰しも、
どうしてもあきらめたくなかった大切なことを、いくつも、
歯を食いしばりながら、あきらめてきたはずです。
誰の心の中にも、大切な何かをあきらめざるをえなかったがゆえに、
ポッカリと空いた「穴」がいくつも残っているはずです。
だから、さみしくない大人なんて、誰もいない、のです。

出典元 人生を半分あきらめて生きる
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 諸富 祥彦 (著)

まゆの感想
「絶対にあきらめたくない!」と思いつつ、
どうしても「あきらめなければならないこと」は、
切なくさびしく、辛いことですが…ありますよね。

また、何度も「あきらめよう」と決意しても、
なかなか「あきらめられなくて」悶々とすることも多いし、
いったんは、「あきらめた」と思えても、
実は、「全然あきらめてはいなかった」
「とてもあきらめきれなかった」なんてもことも。

この本では、そんななかなか自分自身でもコントールできない、
「あきらめること」を、じょうずに取り入れて、たとえば、
「人生を9割あきらめても、残り1割をあえて本気で生きよう」
ということをすすめてくれています。

人生、あきらめることも、あきらめないことも、
両方とも大切なことですから、なかなかやっかいですよね(苦笑)
この両方のバランスが、とてもむずかしい…

だから、あきらめること、手放すこと、執着しないこと…
それらは、切なくさびしく、辛いことでもありですが、
人生にはそうせざるをえないこともありますから、
そういうときには、できるだけじょうずに、
受け入れていきたいと思います。
(どうすればじょうずにできるか、課題ではありますが)

そしてまた、自分にとって、
本当に大切なことは、あきらめずに守り追求していきたいです。
本当に自分にとって大切なことは、あきらめきれないと思いますし、
それが生きがいと結びついていると思いますから。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから