width=10
ことば探し
★豊かだなあ…★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02828694

■2014年09月30日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
「上司が自分の説明を理解できません。どっちに責任がありますか?」
「あなたです」

「あなたが書いたメールを、同僚が「分かりづらい」と言います。
 どっちに責任がありますか?」
「あなたです」

「あなたは会社の新人研修で仕事の説明をしています。
 しかし今年の新人は全然話を理解していないようです。
 どっちに責任がありますか?」
「あなたです」

「相手に理解してもらいたいと思う意識を持つ」
「説明を理解してもらえないのは自分の責任ということを自覚する」
ということは、分かりやすく説明するための基本です。
常にこの意識を持ち続ける必要があるわけです。


出典元 学校で教えてくれない「分かりやすい説明」のルール
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 木暮太一

まゆの感想
「分かってもらえないのは、相手がバカで、理解力がないから」
「伝わらないのは、相手にその気がなく聞く耳を持っていないから」
「ここまで言っているんだから、分からないのは相手が悪い」
話しても説明しても分かってもらえないと、
ついついこう思って相手のせいにしてしまいがちです。

でも、
「相手に分かってもらえないのは自分の責任。
 自分の伝え方が分かりづらく、その相手に合ってないから」
と思ってみると、
「では、どうやったら相手に伝わるだろう」
「どう、伝えたら分かってもらえるだろう」
と、伝え方を考えるようになります。

すると、
「では、こう伝えてみようか、説明してみようか」
「どうしたら、分かってもらえるか」
と、伝え方に知恵を絞るようになります。
いつも、自分のいいように、伝えやすいように、
自分がなじんでいる言い方で伝えようとしても
恐らく伝わらないと思います。

「分かってもらえないのは、自分の伝え方の問題」
と自覚し、意識して伝え方を工夫していくといいと思います。
「分かってもらえて当然」「分かってくれないのは、相手が悪い」
と思いたくなる気持ちを抑えて、伝え方を工夫していきましょう。
そう思っていると、恐らく永遠に伝わらないし、
わかってもらえないでしょうから。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 4pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから