width=10
ことば探し
★私は、心から子ども達を愛しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03075228

■2012年04月03日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
「癒し」ということを考えるうえで、
とても興味深い実験結果があります。
そのデータが現れたのは「タッピングタッチ」をしたときの、
脳内セロトニン濃度の増減を調べていたときでした。

タッピングタッチというのは、二人一組になり、
一人がもう一人の背中を一秒間に一回程度のテンポで、
トントンと軽くタッチするというものです。
私は、タッピングタッチをされた人のセロトニン濃度が
上がることを予想していたのですが、結果は、
された人も、やった人も、両方のセロトニン濃度が
上昇するという意外なものでした。
これは、他者のためにすることが、実は自分をも
癒しているということを意味しています。(略)

他人のために何かをするということは、
実は、自分を最も幸せにする方法だったのです。
ですから、幸福感を感じられないとあがいている人たちが、
一番簡単に幸せになる方法は、
誰かを幸せにしてあげることなのです。
昔から「情けは人のためならず」といいますが、
それは単に教訓的な意味ではなく、本当に私たちの脳が
そういう仕組みになっていたのです。


出典元 脳からストレスを消す技術
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 有田 秀穂

まゆの感想
セロトニンとは、ストレスや精神的なことに大きな影響を持つ
脳内物質のことで、脳のセロトニン濃度が上昇するということは、
セロトニン神経が活性化し、「癒されている」ことを
意味するそうです。
そのセロトニン濃度が、誰かを「癒す」ことによって、
自分の濃度も上がるということが、実験でわかったというのです。

そして、この本ではこう言っています。
「人と触れあい、その人を幸せにすることで自分も幸せになる。
 それが、人間が発達させてきた「脳」が選んだ幸せのかたち
 だったのです。私は、これは人間が持っている、
 最もすばらしい能力だと思っています」

脳の仕組みや働きは、脳を調べる機械の発達や
様々な実験によってすごい勢いで解明されてきています。
そして、このようなこともわかってきたということです。

なんだかとてもいいな、ステキだなと思いました。
自分の幸せのためにも、誰かを幸せにしていきましょう。
どんどん幸せにしていきましょう。
そして、自分も幸せになっていきましょう。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想1件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 9pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから