width=10
ことば探し
★私は、光り輝いており、その光りをみんなに届けています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03817835

■2012年03月07日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
物事をいつも1段階目とか2段階目までしか見てないくせに、
「それですべて」と思っている人に、
3段階目があることを分からせることは、すごくむずかしい。
だって、そういう人たちは、3段階目などは
「ない」と思い込んで生きているんですから。
しかし、物事にはすべて「深さ」があります。

3段階目までいった人には、4段階目があるかもしれない、
ということが分かります。
4段階目の人は、さらに奥があるのを知っていますから、
自分はまだものが全然見えていないんだろうな、と
いうことがわかるわけです。(略)

言い換えると、物事には奥行きがあって、深いところまで
見れば見るほど、その先にまだ、見えていないことが
たくさんあることが分かってくるのです。
つまり、分かっていないことが分かってくる…
そして、それについての関心が高まる、だから見ようとします。
まずは、自分には、
「見えていないものがある、分かっていないことがある」
という意識がとても大事です。


出典元 ビジネスマンのための「発見力」養成講座
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 小宮 一慶

まゆの感想
この本では、さらにこう言っています。

「わたしたちは、デジタルカメラのように、全部くまなく
 頭の中に映像として記憶するわけではありません。
 目に入ってくるものを選んで見る、というか、あらかじめ
 見ようと決めたものだけが「見える」のです。(略)
 もともと、見ようと決めたものしか見えないとしたら、
 見ようと思わなければ見えなくなってしまう、
 すると、表面的なものだけを見て、自分は
 もう十分見えているつもりになっている人には、もうそれ以上は
 見えないことになってしまう、のではないでしょうか」

そして「見える力の大原則」として、
 1.気にしていると、ものは見える
 2.思い込みがあると、ものは見えない
 3.人は、自分に必要なことだけを選んで見ている
 4.人は、本当に必要なことを見ていないことも多い
と、いうことです。

表面的なことや情報を見て、分かった気になり、
これですべてとばかり物事を決めつけて他は受け付けない、
などということ…私にはよくあります。
物事には、奥行きがあり、その先があるので、
簡単に分かった気にならず、
「今、自分に見えている現象は、表面的なことかもしれない」
「まだまだ分かっていないことが自分にはたくさんある」
と、肝に銘じて注意していこうと思っています。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 7pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから