width=10
ことば探し
★私は、いつも、人のいいところに気がつく人間です★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03325198

■2010年11月12日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
健康というのは、どういう状態を言うのでしょうか。
WHOでは次のように定義しています。
「健康とは、単に身体に病気がないとか、身体が弱くないと
 いうだけではなく、肉体的にも精神的にも社会的にも、
 霊的にも完全に調和のとれたよい状態であること」

つまり病気でなければ健康であるというわけではないと
言っているのです。
たとえ、いま症状が出ていなくても、いまの生活をしていれば、
将来かなりの確率で病気になることが予見できるのなら、
その人はすでに病気の因子をからだの中に
抱え込んでいるのですから、これは健康な状態とはいえません。


自分の健康を考えるときは、長期的視点で捉える(9)
ことが大切です。
また、健康のために努力する(1)ことはもちろん必要ですが、
悪習慣を積極的に断ち切っていくという(8)の要素も、
同じくらい重要なことです。
(()内の数字については↓)

出典元 問題解決のための「質問力」
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 木村 孝 (著), 高橋 慶治 (著)

まゆの感想
この本では、健康についても9つの質問があり、
(9)の質問は、

 ○あなたは自分の健康を長期的視点で考えていますか?
 ○あなたは休憩を積極的に取り入れていますか?
 ○健康のためにとりあえずやり続けられることはなんですか?

(1)の質問は、
  
 ○あなたは「健康」のイメージを持っていますか?
 ○あなたの理想の体調、健康状態はどのようなものですか?
 ○あなたの健康管理のためになすべきことはなんですか?

(8)の質問は、
 
 ○あなたには健康を維持する強い決意がありますか?
 ○あなたは健康のために何を始めますか?
 ○あなたは健康のために何をやめますか?

だそうです。
(1)〜(9)まで、全部で27の質問があるのですが、
このような質問をすることで、(頭は痛いですが…)
自分のものの見方や偏りや歪み、思い込みや考え方の癖を補い、
多角的かつ複眼的視野で健康を考えることが
できるということです。

例えば、人は、健康について、
「体力はあるから、まだ徹夜ができるから大丈夫、
 健康診断で異常値がないから(または、再検査がないから)」
と自分で判断してしまい、過信し、悪い習慣を続けたり
周りはハラハラとしているのにムチャしたりしがちです。
でも、そのような自分の思い込みだけではなく、
全方位的に考えてみることも必要なのだと思いました。

もちろん、健康だけではなくて、
ライフデザイン全般についても役立つそうです。
時に、自分に対して、このような質問をしてみて、
見つめ直す機会が必要なのかもしれません。
興味のある方は、この本を読んでみてくださいね。

余談ですが…WHOの健康定義では、
「それだと、健康な人はあまりいないのでは…」
感じたのは私だけでしょうか。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
75%

そうでもない: 1pt
12%

どちらでもない: 1pt
12%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから