width=10
ことば探し
★私は、子ども達のいい面を見て、それを伸ばすようにしています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02737203

■2010年03月05日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
家庭内の小さなことにくよくよしないコツを身につけると、
とてつもない強みになる。
いらだちや欲求不満にエネルギーを浪費せず、
楽しみや愛情や生産性にふりむけることができる。


小さなことにくよくよしなくなると、
家庭が喜びの源に感じられ、肩の力が抜けて
もっと楽に生きられるようになる。
肩の荷が下がるのを感じると、
人生はますます調和がとれたものになる。
その穏やかな感情は、家族一人ひとりに伝わっていく。

出典元 小さいことにくよくよするな!〈2〉
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 リチャード・カールソン

まゆの感想
そして、この結果、
「客観的な見方を保ってあまりピリピリしなくなると、
 日常のストレスが薄れていく。
 ほかの人たちの無邪気さが見えるようになり、
 前は頭にきていた相手のふるまいも許せるようになる。
 それによって家族との親近感がまし、前より穏やかになれる。
 すると自分にも寛容になり、「こうでなければ」と
 自分をしばっていたものから解放される。
 心に愛情があふれ、その愛を周りの人たちと
 共有するようになる。
 その結果、こうありたいと願っていた自分が
 前面に押し出されてくる」
と、この本ではいっています。


この本をはじめ何冊かの「小さいことにくよくよするな!」
シリーズを書かれた著者のリチャードさんは、
2006年に、出張中の飛行機の中で肺塞栓を起こし
そのまま亡くなられてしまわれたのですが、
それだけに、何か迫ってくるものがあり、
何度読み返してみても、頷くことが多い本です。

家庭だけではなく、仕事でも、自分のことでも、
「小さいことにくよくよするな!」と、
毎日、いつも、自分に言い聞かせていきたいと思います。


もし時間があれば、週末にでも読んでみてくださいね↓
いい本が多いですよ。
「リチャード・カールソンさんの本」

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 13pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから