width=10
ことば探し
★私の意見はいつも尊重され、いつも受け入れてもらっています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02830161

■2010年03月08日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
そもそも人間は、自分の身に起きる現象の7〜8割は
マイナスに受け止めるという基本的にマイナス思考の存在だ。
生き延びるためには危険を察知しなければならない。
不安、心配といったマイナス思考は、
危険察知のために必要不可欠な能力なのである。

だが一方で、不安や心配は人間を臆病にし消極的にする。
やれることもやらないで、人生を楽しめないものに
してしまうのも、不安や心配なのだ。(略)

将来への不安というものは、
どんなに条件が整っても、必ずつきまとう。
将来の不安とか、先行き不透明とか、とかく評論家は、
そんなことを口にしがちだが、将来が安心で、
先行き透明な時代が今まであったかと問いたい。


出典元 いつでも、逆に考えるとうまくいく。
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 川北 義則

まゆの感想
昔から、「一寸先は闇」ということばがあるように、
昔も今も…そして、これから先も、
先行きはいつも不透明なままなのではないかと思う。

将来に不安がなければいい、見通しが明るければいい、
そう思いたいけれど、そんなことはおそらくない。
ひとつ明るさが見えても、違うことが不透明になったり、
ひとつ不安や心配が取り除かれれば、
違うそれらがまた出てくる…そんなものなのだと思う。

だから、「見通しが明るくなったら」とか
「不安がなくなったら」なんて待っていても、
そんなときは、おそらくやってはこない。
だから、実は今がいちばん明るいのかもしれない。

いたずらに先行きを不安がり、心配ばかりしているよりは、
今の明るさや見えていることも楽しみ、受け入れ、
意識して、明るい未来を考えていく力も
大切なのではないかと思う。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 9pt
81%

そうでもない: 1pt
9%

どちらでもない: 1pt
9%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから