width=10
ことば探し
★私は、いつも陽気でほがらかな人間です★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2020年8日7日
チャンスの扉
2020年8日5日
自分の中の大事なもの
2020年8日3日
みんなで考えよう 世界を見る目が変わる50の事実
2020年7日31日
1分間成功暗示術
2020年7日29日
1日1践!かんたん「自己暗示」で一生が変わる
2020年7日27日
チャンスがやってくる15の習慣
2020年7日24日
ライフ・ヒーリング
2020年7日22日
ほめる達人は人生の達人
2020年7日20日
お金持ち脳になる10の習慣
2020年7日17日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2020年7日15日
心が軽くなる本
2020年7日13日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2020年7日10日
100%楽しく働く1%のサラリーマン
2020年7日8日
人生、だから面白い
2020年7日6日
日本でいちばん大切にしたい会社
2020年7日3日
こころが楽になる人間関係のヒント
2020年7日1日
心が軽くなる本
2020年6日29日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2020年6日26日
進みながら強くなる-欲望道徳論
2020年6日24日
経営者1,000人に会ってわかった! やり方を1%変えるだけですぐに成果が出せる仕事のルール
2020年6日22日
笑顔がクスリ
2020年6日19日
チャンスの扉
2020年6日17日
出会いを生かせば、ブワッと道は開ける!
2020年6日15日
ウサギ人間とカメ人間
2020年6日12日
読書が「知識」と「行動」に変わる本
2020年6日10日
将来の希望ゼロでもチカラがみなぎってくる63の気づき
2020年6日8日
気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!
2020年6日5日
「勝ち運」をつかむ12の経験則!
2020年6日3日
老後を楽しみたけりゃイライラ・クヨクヨは捨てなさい
2020年6日1日
「疲れがなかなかとれない」と思ったとき読む本
 
1 2 3 4 
 
2020年4月24日
タイトル こころをほぐす小さな「開き直り」術
著者 大野 裕
出版社 主婦の友社 (2005/6/1)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

精神医学博士で、認知療法、うつの専門家である著者が、簡単には
開き直れない人、あれこれと思い悩んだり、迷ったり落ち込んだり
している人のために、そこから抜け出すためのヒントやアドバイス
を教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「生きていれば誰でも、疲れたり傷ついたりすることがあります。
 だるくて寒気がするときには、上着をもう1枚重ねて暖かくした
 り、無理をせずに早めに休んだりするでしょう。弱っているとこ
 ろを守りながら体が回復できるように手助けします。
 悩んだり、苦しんだり、困ったり、傷ついたりすることは誰にも
 あります。そうしたときにも体と同じように、まずそのような
 自分に気づいて、辛くなっている気持をいたわる手だてや気配り
 をしていくことが大切です」


ということで、そんな時には、以下のような「小さな開き直り」
いわば気分転換してみると、心が安らいだり、立ち直るきっかけ
にもなるということです。
 ◎一休みする
 ◎それはそれでしかたないと考えてみる
 ◎一人で頑張りすぎない
 ◎別のやり方を考える
 ◎誰かと話してみる
 ◎一歩離れたところから自分と周りの関係を見直す
 ◎もう一度視野を広げて周りを見直す


身近な「事例」(例えば、仕事と家庭の両立に疲れてしまった、
「元気で親切」をやめられない、夫の浮気を今も許せないなど)
をとりあげて、わかりやすく解説してくれるので、読みやすいと
思います。どちらかというと女性向けの本です。

この本からのことば 感想 掲載日
私たちは、何かに悩んでいるときには、自分を責めたり、 周りの人を悪く思ったりするようになりがちです。 問題が起こり、自分が辛くなると、 誰が悪い、あの人のせいだ、システムが悪い、環境が悪いなど、 悪者や 2012-07-20
落ち込んだ気持とか、淋しさ、むなしさ、不安など、 私たちがときに陥ってしまう人間のさまざまなつらい気 とくに、やる気がなくなったり、落ち込んだりするときには、 「とにかく、少しゆっくり休みなさい」 「そ 2008-03-23
私たちは、誰かに頼られると、それに全部 こたえなくてはならないと思ってしまいがちです。 それにこたえ この本では、助けているうちに、疲れたり、つらくなったり、 「なんで、自分ばかりが…」と思うようになっ 2008-03-16
生きていれば、楽しいときもつらいときもあります。 それは、誰にとっても当たり前のことです。 そのとき つらい気持が強いときや、悩んでいるとき、 苦しいときなどは「決断をしてはいけない」 といわれるが、私 2008-03-13




『おすすめ本の紹介』