width=10
ことば探し
★おいしい食事、栄養のある食事、豊富な食事に感謝します★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2020年1日23日
「謝る力」が器を決める
2020年1日22日
論理的なコトバの使い方&文章術
2020年1日21日
男を理解できない女 女がわからない男
2020年1日20日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2020年1日17日
人間関係と人生にキレない方法
2020年1日16日
死ぬときに後悔すること25
2020年1日15日
バナナを逆からむいてみたら ー 人生の視点を変えるレッスン
2020年1日14日
やってみなさいダメモトで!
2020年1日9日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2020年1日8日
いつやるか? 今でしょ!
2020年1日7日
履歴書には書けへんけどじつは一番大事なのは人間力や!
2019年12日27日
目に見えないけれど大切なもの
2019年12日26日
迷ったときこそ、続けなさい!
2019年12日25日
頭の決まりの壊し方
2019年12日23日
7つの習慣 原則中心のリーダーシップ
2019年12日20日
読書が「知識」と「行動」に変わる本
2019年12日19日
こころがホッとするセラピーブック
2019年12日16日
生きるために大切なこと
2019年12日13日
天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。
2019年12日12日
ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社
2019年12日11日
こうして死ねたら悔いはない
2019年12日9日
あした死ぬかもよ?
2019年12日6日
結婚における七つの大嘘
2019年12日4日
人生にはいらない人間関係がいっぱいある
2019年12日3日
ああ面白かったと言って死にたい
2019年12日2日
やっぱり、「自分が変わる」を選ばなきゃ!
2019年11日29日
自分の「性格説明書」9つのタイプ
2019年11日28日
ネガティブのすすめ
2019年11日27日
男が老化しない生き方
2019年11日26日
「自分を変えたい」人の心理学
 
1 2 3 4 
 
2019年8月30日
タイトル 本当は脳に悪い習慣、やっぱり脳にいい習慣
著者 瀧 靖之
出版社 PHP研究所 (2016/7/21)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

≪本からの紹介文≫

いま世間には、「健康にいい」「脳にいい」と呼ばれる情報や
物があふれています。でも、中には首を傾げたくなるものも
少なくありません。

もしも、自分は「よかれ」と思って取り入れていることが
逆効果だとすれば、早く気づいて修正するに越したことはありません。
本書は、そのようなケースを9つ取り上げています。

もちろん、16万人におよぶ脳のMRI画像の研究や診断などを
行ってきた著者自身が、脳の健康を保つために日々実践して
いることも交えて「脳にいい習慣」もやさしく説き明かします。

●中高年を過ぎると、脳の萎縮(いしゅく)のスピードが
速い人と遅い人との間では、大きな差が出てくるもの。
つまり年齢以上に脳が速く老ける人もいれば、脳を若々しく
保ったままの人もいるのです。
そこには生活習慣が大きく影響しています。
今からでも十分間に合う! 脳を健康にする習慣を身につけて、
いつまでも若々しい脳を手に入れましょう。 !

この本からのことば 感想 掲載日
脳は、たまたま夜中にラーメンを食べたからといって、 急に悪影響がでるほど軟弱ではありません。 脳を 16万人の脳画像を見てきた脳医学者の瀧先生は、 こう言っています。 「ストレスは決してゼロにはなりま 2019-01-29




『おすすめ本の紹介』