width=10
ことば探し
★わが家はいつも快適で、あたたかいところです★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年11日22日
幸運のつくり方
2017年11日21日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2017年11日17日
話を聴く力が人生を変える
2017年11日16日
モンダイは君のその喋り方と態度だ!
2017年11日15日
「わかる」とはどういうことか
2017年11日14日
そっとあなたの“欠点”を直してくれる本
2017年11日13日
人生の意味
2017年11日8日
キレないための上手な怒り方
2017年11日7日
脳には、自分を変える「6つの力」がある
2017年11日6日
人に振りまわされずに生きる13の法則
2017年11日2日
はい、息を吐いて。それからゆっくり考えよう
2017年11日1日
脳はなにかと言い訳する
2017年10日31日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2017年10日30日
あなたの周りの困った人の攻略法
2017年10日24日
チャンスの扉
2017年10日23日
プロの聞く技術が身につく本
2017年10日20日
「幸せ脳」は自分でつくる
2017年10日19日
コミュニケーションはキャッチボール
2017年10日18日
人は“口ぐせ”から老化する
2017年10日17日
あくせくするな、ゆっくり生きよう! 
2017年10日16日
光に向かって123のこころのタネ
2017年10日6日
泣きなされ笑いなされ舞いなされ
2017年10日5日
勇気がもらえる145の言葉 トップアスリート22人はそのとき…
2017年10日4日
ないものを数えず、あるものを数えて生きていく
2017年10日3日
もっと気楽に生きるコツ
2017年10日2日
自分を信じてゆっくり進め!
2017年9日27日
世間のウソ
2017年9日26日
脳からストレスを消す技術
2017年9日25日
伝えるための3つの習慣
2017年9日22日
急がない!ひとりの時間を持ちなさい
 
1 2 3 4 
 
2017年2月1日
タイトル 今日もていねいに
著者 松浦 弥太郎
出版社 PHP研究所 (2012/2/3)
おすすめ度 ★★★☆☆ ※おすすめ度について

「暮しの手帖」の編集長(発刊当時)の著者が、ていねいな暮らし
ほっとやすらぐ暮らしなど豊かな暮らし方を教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「大人の顔で生きることに慣れると、毎日はただの繰り返しに
 なっています。
 「だいたい、こんなもんだろ」という馴れ合いで、すべてこな
 してしまう。
 「どうせ、また同じパターンだ」とすべてを受け流してしまう。
 こんな暮らしを続けたら、人の心はたちまち、二、三日放って
 おかれたパンみたいに、カチカチになってしまいます。
 からだが年月とともに変わっていくのは自然のありようですが、
 心を別です。
 心が固まってしまうなんて、とても悲しいことです。
 目に見えない部分を初々しく保つ…
 これが新鮮に生きていく方法とは僕は思います。
 「成長しなくてもいいけれど、いつも新しくありたい」
 と願うのです」


例えば、こんなことが書かれています。
 ○心のこもった食事
 ○清潔なたたずまい
 ○うれしさのお裾分け
 ○関係を育てる
 ○凜とした誠実
 ○たかだか百歩
 ○本物だけのメモ
 ○暮らしの引き算
 ○お金という種
 ○基本条件は孤独


ていねいな暮らし方について、いろいろな方法が書かれていますが、
合わせて著者の自慢話や手柄話も多いという印象。

この本からのことば 感想 掲載日
ほんのささやかなものでも、ごく小さなものでも、 「うれしさ」がたくさんある日常がいい。 そんな気持ち 自分プロジェクトは、大きなことでも小さなこともよく、 例えば、朝に「おいしいハーブティ」を入れるとか 2016-01-07
楽しく生きたい、幸せに生きたいなら、 面倒くさいと言わないこと。 当たり前のことですが、どうにも忘れ このところ、 「忙しい、さっさとやらなくちゃ、時間がない、  ええぃ面倒だから省いちゃえ、こんな面倒 2015-10-02
つねに清潔なたたづまいでいるには、年を重ねても、 経験を積んでも、初々しさを忘れないこと。 新しいこ 大人になればなるほど、松浦さんの言うところの 清潔な日々が大切になるように私も思います。 新しいこ 2015-10-01



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』