width=10
ことば探し
★私の前の道は開けています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03845100

■2004年08月14日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
例えばひとつの山に登るとき、
こう行けば絶対早くいけるという登山道はありますよね、
これがいわゆる勝ちパターンというものですね。
でももし何かあったときに、その山を登ることを止めるのではなくて、
違う道を登ろうと角度を変えてみるんです。
そうすると、ああこういう登り方もあるなあ、と思えるんです。
角度を変えると制覇したはずの山も全然違うように見えます。
それが競技を続ける面白味でもあり、工夫を常に続けられる理由ですね。






出典元 柔道選手  田村 亮子選手のことば (2000年インタビュー記事より)
おすすめ度 ☆☆☆☆☆ ※おすすめ度について
著者名 スポーツライター  増島 みどり

まゆの感想
谷亮子選手の試合を見て、ぼろぼろと泣いてしまった…

ああ、よかった勝ってくれて…
見ている人がみんなそう思ってホッとしたのではないか…
(もちろん本人が一番そう思っているだろうが)
それほど、背負っているもののものすごい大きさが
伝わってくるような生き方をしている人だなと思う。

しかし、そんな苦しさを表向きで見せることなく、
そういうみんなの期待を、背中にしょってそれで闘う…
そして、勝つ。
本当にとてつもなくものすごい、ものすごい人だなぁ…
(野村選手もそうだけど)

ああ、よかったなぁ…勝てて。
最高の世界一番になれて。
「あなたは誰もが祝福する真の世界一」
おめでとうより、最高によかったねと言ってあげたい。
(心からの賞賛と尊敬をこめて)

決勝で闘ったフレデリク・ジョシネ(フランス)選手が、
決勝戦の前のインタビューで、谷選手の怪我のことを聞かれて
「私の哲学に、弱みを攻めるという哲学はない」というようなことを
言っていたと、アナウンサーが紹介していた。
これも、すごいなぁ…


「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 1pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから