width=10
ことば探し
★自分の才能や能力を最大限活用して、夢を実現します★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03971791

■2021年06月24日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

仕事がうまく進まない、
楽しくない、達成感がない…、でも、
「あること」を行えば、これらの問題は、
すべて解決してしまう。
その「あること」とは…
「みとめる」こと。

嫌なヤツを認めるなんてできない!
かもしれないが、
「見とめる(受けとめる)」
ならできるはず。
するとだんだん
「認める(受け入れる)」
ことができ、最後は
お互いが受け入れ合う
「皆富める(みとめる)」
状態になっていく。



出典元 みとめの3原則
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 木戸 一敏

まゆの感想
相手の言葉、話を、
「認める(受け入れる)」ことは、
言うは簡単だけど、とてもむずかしいと
私は実感しています。

だって、相手から発せられるそれらは、
うんうんと思うようなものではなく、
大半は、
「えーっ」「へぇ〜?」と内心驚くような、
「変な人」「この人、何考えてるんだ?」
と、感じることだったり、
理不尽な怒りの言葉だったり、
「よく、言うわ〜」と呆れたり、
なにがなんだか意味不明、
何度も何度も繰り返される、
こちらの意図や考えとは、
真逆な話だったりしますから。

だから、こちらの心がモヤモヤとして、
とても「認める(受け入れる)」
なんてできないし、
したくもないですもん。
でも…、
「見とめる(受けとめる)」
なら、なんとかできそうです。

相手の言葉、話を、
こちらの感情とは切り離して、
「ああ、この人はそう思っていたんだ」
「○○だと言いたいんだ」
と、ただそのまま受けとめる、ことは。

そうそう、このときの返答は、
「それは、おかしいんじゃない」と、
反論したい気持ちを抑えて、
相手の話に出てきた言葉をそのまま使って、
「なるほど、○○と思ったのね」
「○○という見方をしていたんだ」
などが有効なようです。

まずは、相手の言葉を、
「見とめる(受けとめる)」から、
始めると、こちらも相手も、
落ち着けるように思いますし、
相手の、次の言葉、話が
聞けるように思います。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 4pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから