width=10
ことば探し
★私は、部下が思ったように仕事ができるように、力を貸せる大きさがあります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03897286

■2020年07月01日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

人間関係はまるで社交ダンスのようだな、
と思う事があります。
自分がそのようなステップを踏んでいるかによって、
社交ダンスのように相手も自分のステップに
合わせて踊るようになるのです。
(略)

毎回同じパターンに陥る人間関係で悩んでいるなら、
いつも相手が悪い、相手がダメだから、
と単純に相手のせいにしてばかりいては、
何も変わることはありません。

ときには
「もしかして、自分のステップ(考え方や行動)が
 原因で、相手がいつも私が嫌がることを
 するのかもしれない」
と疑問を持って観察してみることが大切なのです。

そして、自分自身のステップに原因がある、
思いあたる節がある、とわかったのなら、
それを変えていきましょう。

最初はぎこちなくても、頑張って新しい
ステップを踊っていけば、それに合わせ徐々に
自分が望むような踊りを一緒に踊ってくれる人が、
目の前に自然と集まってくるでしょう。


出典元 心の冷えとり
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 小室 朋子

まゆの感想
たとえば、こんなことなど。

○いつも誰かに尽くしてばかりいる女性。
 実は、彼女自身が
 「私は尽くしていなければ大事にされることがない」
 というステップを踏んでいる。
 すると、最初は尽くされることに感謝していた誰かも、
 その女性のステップに合わせていくうちに、
 尽くされることが当然となり、女性を大切にしなくなる。
 (ありがちですよね〜)

○いつも上司とうまくいかなくなる男性。
 「どうせこの上司も俺のことをわかってはくれない。
  嫌味を言われたり、キツく当たられる」などの
 ステップを踏んでいると、相手もそのステップに
 合わせてくる。
 (周りからみると、少し言い方を変えればいいのに、
  と思うのですが、本人は気がついてなかったり)

自分が知らずにいつも踏んでいるステップはあり、
それは自分では、気がつかないステップであり、
それによって、人間関係のあり方も決まりがち…

よいステップならよいけれど、
いつもよくない人間関係に陥るなら、
「相手のせい」にばかりせず、
自分のステップを見直して、
変えていくことも必要かもしれません。

相手のステップにいつも
合わせられてしまう人もいるでしょう。
ついつい相手の足を踏んでしまう人もいるでしょう。
相手をこちらのペースに持ち込もうと、
強引にこちらがステップを踏むこともあるでしょう。

人間関係は、
「社交ダンスのようなもの」と想像して、
見直してみるのもいいように思います。
えいっ、とね(笑)
せっかく踊るなら(人間関係の中で生きるなら)
軽やかに踊れた方がいいですもんね。
軽やかって、いいように思うんです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから