width=10
ことば探し
★私は、人々の役に立ち、感謝される仕事についてます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03879834

■2020年06月19日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

「応募」して、自分の実力を試してみる。

もし、あなたの夢がマンガ家だとして、
自分が描いた漫画を、友達に見せるだけでは、
心優しき友達から、「面白いね」って、
言ってもらえるだけです。

でも、出版社に持ち込んでみたり、
「○○マンガ賞」の作品応募に応募してみたりすれば…
それは、「自分の実力レベル」を
シビアに知る機会になります。(略)

「自分の実力」が客観的に評価されるのは、
ちょっと怖いかもしれません。
だから、多くの人は尻込みしてしまう。
でも、それは「きっかけ」をつかむためには、
通らなくてはならない道。
「応募する」とは、自分から意識的に、
波風を立てて、「きっかけ」をつくり出す行為。
神さまがあちこちに用意してくれているチャンスを、
自分から拾いにいくわけですね。



出典元 マジどん 「マジで、どん底! 」から抜け出す、一流の人のすごい考え方
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 西沢泰生

まゆの感想
「夢をかなえるゾウ」のガネーシャ
(ゾウの顔をしたインドの神さま)が、
漫画のなかで、こう言っているそうです。

「誰かに才能を認められるための近道は、
 「応募することや」
 確かに、なかなか自分の才能は見出されんかもしれん。
 けどな、それでも可能性を感じるところに
 どんどん応募したらええねん。
 それで、もし才能認められたら、
 人生なんてあっちゅう間に変わってしまうで」

応募するのは、勇気がいりますよね。
自分や自分の実力が試される気がして、
なかなか思い切って応募はできないし、
気軽にもできないし。
落選すると、がっくりくるしね(苦笑)

でも…確かに、
「応募」しなければ、始まらないこと多いし、
じっと待ってばかりいては、埋もれてしまう、
ことが多いように思います。

「えいっ、応募してみよう。
 ダメ元で、なんでもエントリーしてみよう」
と、応募するコツは、
「応募やエントリーの結果に一喜一憂するのではなく、
 とにかく100回(回数は自由)応募する、
 と応募することを目的にする」
とよいそうです。
さ、応募してみましょう〜(笑)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから