width=10
ことば探し
★どんな仕事も楽しみながらこなしています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03880174

■2020年01月23日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

待合せに遅れた相手、
5分、10分、30分、1時間、
あなたはどこまで待てますか?

相手が遅れれば遅れるほど、
待っているあなたは、不安になり、
不安が怒りに変わり、怒りから
その場を立ち去ってしまうかもしれませんよね。

謝罪でも同じなんです。
ミスしてしまったのなら、
どうしようかと考える前にまず謝罪です。
1日でも、1分1秒でも早く謝ることです。

迷惑をかけたら「ごめんなさい」です。
小さな子供でも知ってる当たり前のこと。
でも言葉にできない大人は思いのほか多いのです。


「ご迷惑おかけして、大変申し訳ありませんでした。
 自分への甘えから、こんなミスをしてしまったのだと、
 深く反省しております」
迷惑をかけたら、「ごめんなさい」です。


出典元 プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術
おすすめ度 ★★★☆☆ ※おすすめ度について
著者名 中島 泰成

まゆの感想
トラブルやミスに対しての謝罪は、
とにかく早くすることが大切で、
最もしてはいけないことは、
あれこれ考えて、何もしないことだそうです。
あれこれ考える前に、とりあえず、

「大変申し訳ありませんでした。
 少しでも早く謝罪の気持ちをお伝えしたくて、
 メールにて失礼いたします。 
 後日、改めて謝罪のお手紙を書かせていただきます」

というようなすばやいメールが有効だそうです。
そしてその後のメールや一筆を出すときには、
「相手は今どんな気持ちでいるだろう?」と
相手の立場や感情を思いやる心をもって、シンプルに、
「ごめんなさい」の気持ちを伝えることが大切だそうです。

もちろん、心から謝罪文を書いても、
許してもらえないこともあるでしょうが、
まずは、素早く心を込めての「ごめんなさい」が
有効だそうです。

現実には、謝罪が遅れがちになり、
文章は、謝罪の心がない謝罪文が多く言い訳がましく、
自己中心的で「本当に謝る気がありますか?」
と思われる文章が多いのだとか…(苦笑)
気をつけたいところですね。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 11pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから