width=10
ことば探し
★私は、子ども達のいい面を見て、それを伸ばすようにしています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03146483

■2017年12月26日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

一度で理解しなければと思うと、
一生懸命読まなければいけないし、
前のページに戻ったりしなければいけない。
そうすると、読むのに時間がかかるし、必要以上に、
頭を使って疲れるだけになってしまいます。

ただ、理解しなければと思うことを一切しないで、
「ふーん」とページをめくり続ければどうでしょうか。
疑問点が出てきたとしても、はじめは辞書を使ってはいけません。
辞書を使うことで、めくるスピードが落ちてしまうからです。
段落ひとつが全部わからなくても、気にしないで
ページをめくり続けましょう。


こうすれば、最後まで読んで行くのも苦ではなくなり、
とても早く読み終えることができます。
読書は理解するよりページをめくるのが重要です。


出典元 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 山口 真由

まゆの感想
東大法学部を首席で卒業、現在は弁護士として
活躍している山口さんは、こんなこともいっています。

「読むことに関しては、とにかく回数をこなすのが鉄則です。
 2時間かけて一度精読するのではなく、
 30分で4回ページをめくり続けたほうが、頭に入ります。
 そして、回数を重ねることで、徐々に頭の中に入っていくようになり
 結果的には1回精読した人よりも学習できているのです。

 読むことが苦痛という人は、おそらく真面目すぎるのでしょう。
 1回ですべてを頭に入れようと思っても、そんなことは無理です。
 意味がわからないと辞書を引いて、といったようなことをしていると
 読んでいて誰でも疲れてしまいます。
 そうなってしまうのは、内容や意味を理解しなければいけないと
 いう思い込みがあるからです。
 読書に手間と時間をかけないこと。
 そもそも一度読んだだけで理解しようとすることが誤りです。

 こういう人たちは、だいたい、
 テキストのはじめのほうはすごく覚えているのに、
 あとのほうになればなるほど、頭に入っていません。
 毎回途中で疲れてしまうので、一番最初を丁寧に読んで、
 終わってしまうのです。
 そんな人は、まず、全体像を把握することに力を注ぎましょう」

山口さんは、目標をとりあえず素通しで7回読んでしまうこと、
こうすると、内容もわかってくるし、親近感もわいてくるし、
読書が楽なものになってくるそうです。
もし途中で飽きてくるなら、おそらく一生懸命読み過ぎで、
もっと気楽にページをめくった方がいいそうです。
やってみませんか?

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
66%

そうでもない: 1pt
33%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから