width=10
ことば探し
★私は、自分の長所をぐんぐん伸ばしています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02913839

■2017年12月20日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

小説家の友人から、こんな話を聞いたことがあります。
「物書きをしているんだ」と言うと、たいていの男性は、
「オレのことを書かないでね」と言うそうです。
自分のプライベートや恋愛を他人に知られるのがイヤなのです。

それに対して女性は、
「私のことをモデルに何か書いて」と言うといいます。
他人からどう見えているか知りたいし、物語の登場人物に
なれることはとてもロマンティックな経験だと思うのでしょう。
こうした男女の自意識、自尊心について知っておけば、
会話で地雷を踏むことがなくなります。


一般的に男は、誰からも分析されたくないと思っています。
分析するということは、どこか「上から」の行為でもあります。
自分のことを「上から目線」であれこれ言い当てられる状況は、
男のプライドが許しません。
そのため、普段会話しているときも、彼女から
「あなって○○だよね」と言われるのを嫌います。
その内容が当たっていても、そうでなくても、
分析されること自体が我慢ならないので。(略)

いっぽう女は、「言い当てられたい」「分析されたい」
という願望があります。
他人から「こういう人間なんだよ」と言い切られることで、
自分を発見したような気持ちになります。

そういう欲求があるからこそ、女性には
「占い好き」「心理テスト好き」が多いのです。
彼氏からも「君ってこういう人だよね」と言われると、
「私のことをわかってくれている」と嬉しくなります。
もちろん、それがまったく的外れだと、
「全然わかってない」という真逆の評価をされてしまいます。


出典元 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 五百田達成

まゆの感想
カップルでも夫婦でも、上記のようなことで、
言い争いになったり、逆に仲がよくなったりすることあります。
ですから、このことを覚えておくといいそうです。

○男は分析されたくない
○女は言い当てられたい


男性をもっとも不機嫌にさせるのは、
分析かつダメ出しである場合で、
「あなたは頑固だから鬱陶しがられるのよ」
「臆病な性格、なんとかならないの」など。
女性は、あなたのことを思ってと言いつつ、
ついつい言いそうです(苦笑)

でもこれは×。
男性の性格を分析したり、指摘する場合には「最後はほめる」
というルールを覚えておくといいそうですよ〜たとえば、
「あなた頑固なところがあるけど、私は好き」
「真面目すぎることもあるけど、そこが長所だよね」
などがいいそうです。

逆に、女性は
「私のことをわかってくれている」感に弱いので、たとえば
「意外に気が強いところがあるよね」
「寂しがり屋なところがあるんだね」など、
「〜なところもある」という曖昧な表現で、
多面性を指摘するとよいそうですよ(笑)
完全に気が弱い人も、寂しいと思ったこともない人もいないので、
多くの女性は「言い当てられた」と感じて、親近感を持つようです。

自分が言われるとイヤだからと、
男性が、女性のことを何も言わないでいると、女性は
「この人、私をどう思っているの?」
などと思われがちですし、女性は、自分が
「言い当てられる」と嬉しいからと男性に同様なことをすれば、
「オレの何をわかってるわけ?わかってるようなこと言わないでよ」
などと不愉快そうな顔をさせることもあるので、注意です。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 1pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから