width=10
ことば探し
★私は、困っている人を助ける力があります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03792658

■2016年09月06日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

理不尽な怒りをぶつけられても、自分がつらくならない方法、
それが、困っている人を「愛の眼鏡」で見るということです。
どういうふうにするかというと、怒っている人は、
「困っている人」だと考えてみるのです。

怒っている人は、自分を攻撃しているのではない。
目の前で、何か困ったことになって、こちらに向かって、
「助けて」と悲鳴を上げている、そう考えてみましょう。



出典元 「怖れの眼鏡」をはずせば、すべてうまくいく!
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 水島 広子

まゆの感想
具体的には、こんなことを実践していくといいそうです。

「まずは、自分と関係ないことで怒っている人を
 「困っている人」として観察する習慣をつけてみましょう。
 そして、自分のことも、そんなふうに見てみましょう。
 困っているときにそれを怒りとして相手にぶつけてしまうと、
 相手も防衛に走るもの。
 かえってひどいことを言われてしまうかもしれませんし、
 関係がとても悪くなるかもしれません。

 もしも、あなたが怒りを感じたときは、
 ちょっと深呼吸をして、こう考えてみてください。
 「いったい自分は何に困っているんだろう」
 そして、見つけたことを、そのまま相手に、
 「困っているの、助けて」と伝えればよいのです。
 きっと、驚くほどやさしくしてもらえます」


誰かがこちらに怒りをぶつけてきたとき、
「自分が怒られている、攻撃されている」と思うと身構えて、
こちらも怒りの反応を返してしまいがちですが、いったん、
「怒っているのではなく、困っているのだ」
と、思ってみるといいというのです。

このとき、「困っている人」だからといって、無理に、
「困っている人なら、助けてあげなくちゃ」
と思う必要はなく、ただ「この人は、困っている人」
と思い出せたら、それでいいそうですよ。
それだけでも少し気持ちがラクになり、いつもより余裕をもって
次の対処や行動にうつせるようなので、試してみましょう〜
ラクになれたら、いいですね(笑)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 4pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから