width=10
ことば探し
★私は、いつも自分の限界に挑戦し、それを楽しんでいます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02863312

■2016年08月03日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

似ているようでまったく深さの違う言葉がありますね。
たとえば「磨く」と「拭く」。
花瓶を布切れでサッとこすってホコリを取るのは「拭く」
ピカピカに光るまで同じところを何度もこするのが「磨く」。

だから花瓶でもタンスでも靴でも、
拭くだけでは光ませんが、磨けば光ります。
よそのお宅や会社を訪問しても、拭いたところと
磨いたところは、たいてい見た瞬間にわかってしまいます。

このように、磨くというのは同じところを何度もこすって
光らせることをいい、それが「技術」になります。
たとえば、野球の練習でも同じ動作を何度も何度も反復します。
こうして野球の腕が磨かれていくのです。


自己啓発も仕事も同じこと。
語学力を身につけたい、表現力を高めたいと思うなら、
同じことを繰り返し、繰り返し練習することです。
頭を磨きたいと思うなら考えに考え抜くこと。
それがあなた自身を輝かせる一番の近道だと思います。


出典元 人生の「ねじ」を巻く77の教え
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 日東精工株式会社 企画室 (著)

まゆの感想
「磨く」と「拭く」の大きな違い…
拭いても光らないけど、磨けば光る…
なるほど、どうやら私は「拭く」ことが多いな、
磨いてないな、なんて思いました。
家具も、仕事も、自分自身も、磨いていきたいですね〜
ピカピカに(笑)

この本は、創業1938年、老舗ねじ会社の日東精工株式会社の
社員研修用のオリジナル手引き書を、一般向けに生き方やビジネスにも
活かせるように編集して書かれた本です。
ねじからこんな世界が見えてくるとは、
生き方に役立つ共通点がこんなにあるとは、
ビジネスで、こんなに役立つ考え方があるとは…
とまさに驚きでした。
そして面白かったです。

こんな一文が印象的です。
「目に見えないところでも、
 私たちの生活をしっかり支えているねじ
 一見地味ですが、ねじから教わることはとても多いのです。
 あなたの心のねじ、締まりすぎていませんか?
 ゆるみすぎていませんか?
 たまにはゆっくり点検してみましょう」

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから