width=10
ことば探し
★私には大好きな○○をするための時間が、十分にあります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02777568

■2016年07月27日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

未来は平気で現在を乗っ取るもの。
未来のことばかり心配していると、
「今」という時間は、
「未来について心配する時間」になってしまうのです。


そして、そんなふうになると、
「今」目の前にいる人にやさしくしてあげるのが難しくなったり、
目の前の人のよいところに目が向きにくくなったりするものです。
愛することも愛されることも難しくなってしまいます。(略)

未来が現在を乗っ取ってしまっているようなときは、
間違いなく、未来を「恐れの眼鏡」で見ています。
そんなときには、頭が未来に行ってしまって、
「未来」を通して現在を見てしまうのです。
現在に生きているようでいて、生きていないようなもの。
だからいろいろと苦しくなるし、愛に心を開けなくなるものです。


出典元 「怖れの眼鏡」をはずせば、すべてうまくいく!
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 水島 広子

まゆの感想
今を、未来について心配する時間にすると、
「ああ、こうなったらどうしよう…」
「絶対に、○○にならないようにしなくちゃ」
などと、いつも焦りがでるし、不安だし、楽しめなくなくなり、
ますます心配の種が増えていきそうな気がします。

それではつらないし、切ないし、イヤだなぁ…と思うけど、
未来はやっぱり心配だし、気になりますよね〜

水島さんは、そんなとき、
未来を「恐れの眼鏡」で見るのではなく、
「愛の眼鏡」で見るといいといっています。

「未来を「愛の眼鏡」で見るということは、
 存在する時間は「今」だけだということに気づくということです。
 「今の自分をしっかりと感じ、こうやって一瞬一瞬を
  積み重ねていくことで未来に向かっていくんだなぁ」
 と考えてみてください。

 「来週の仕事が上手くいかなかったらどうしよう…」
 と心配するのではなく、
 「まあ、こうやって目の前の仕事をていねいにやっていけば、
  来週の仕事もなんとかなるだろう。それに、もしも結果が
  評価されなくても、「愛の眼鏡」で見ることを選べるだろう」
 と考えてみれば、やすらぎを感じられるようになります。
 きっと周りの人も愛も感じられるようになるでしょう」

こんなふうに上手くいくかどうかはわかりませんが、
「恐れの眼鏡」をかけて、未来を恐れてびくびくして生きるより、
「愛の眼鏡」をかけて、愛も感じられる方がいいように思います。
未来を思い描くなら、楽しい方、夢がある方がいいし…ね。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから