width=10
ことば探し
★私には、奇跡を起こす力があります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02860204

■2016年07月22日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

私たちに必要なのは正論よりも配慮です。
正論はときに相手に心に冷たく響くことがあります。


必死にがんばっている人に
「もっとがんばらないとダメだぞ」
食欲のない人に
「もっと食べないと元気になれませんよ」
余命告知を受けたばかりの人に
「あきらめたら負けですよ」
どれも正論です。
間違ってはいません。

しかし、受け取った相手はどう思うでしょうか。
私たちは冷たいものよりも温かいものを求めています。
正論は二の次です。


相手の心を慮(おもんばか)って
温かい言葉を投げることが肝心です。
万が一、相手が間違っていたとしても、
頭ごなしに否定しないこと。
このときもやはり正論よりも相手に対する配慮が優先です。


出典元 明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 樋野 興夫 (著)

まゆの感想
時に私も「正論」を振りかざすときがあります…
「これをやったら、いけないのじゃないの」
逆に、「これをやるべきじゃないの、仕事だよ」
などなど、上から目線で…

なぜかというと、正論は、
間違ってはいないし、反論されにくいからです。
ただ、正論を振りかざすと、だいたい、
「そうはいっても」と、反発はされます。
相手の感情とは、違うことが多いからです。

なので、正論を言っても、
誰かの心にはまず響きません。
誰かの心を癒やしたりもしません。
誰かの心を動かすことも出来ません。
誰かの行動も直すことは出来ません。

でも、時に振りかざしてしまいます…
正論って、使いやすいのですね(苦笑)
これはいかんな、正論を言うより、
相手に対する配慮をしよう、と思ったしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 8pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから