width=10
ことば探し
★私は、○○のオーディション(仕事)に、受かり、見事にやりとげます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03269113

■2016年03月31日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

みんな「掛け算の答え」を求めている。
もっとわかりやすい言葉を使うなら、成功へのショートカットを求め、
どうすればラクをしながら成功できるかを考えている。

でも、ここで確認しておきたいことがある。
人が新しい一歩を踏み出そうとするとき、
次へのステップに進もうとするとき、
そのスタートラインにおいては、誰もが等しくゼロなのだ。

つまり、「掛け算の答え」を求めている
あなたはいま、「ゼロ」なのである。
そしてゼロになにを掛けたところで、ゼロのままだ。
物事の出発点は「掛け算」ではなく、
必ず「足し算」でなければならない。

まずはゼロとしての自分に、小さなイチを足す。
小さく地道な一歩を踏み出す。
ほんとうの成功とは、そこからはじまるのだ。



出典元 ゼロ
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 堀江 貴文

まゆの感想
本の冒頭に、こんなことが書かれています。

「これまで僕は、
 精いっぱい突っ張って生きてきた。
 
 弱みを見せたら負けだと思い、
 たくさんの敵をつくってきた。

 自分でもわかっている、
 どこまで不器用な生き方だ。

 そして僕は逮捕され、
 すべてを失った。

 今僕の心の中はとても静かだ。

 久しぶりに経験するゼロの自分は、
 意外なほどすがすがしい。

 もう飾る必要はないし、
 誰かと戦う必要もない」

そして、この「ゼロ」について、
堀江さんは、さらにこう言っています。

「誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。
 失敗しても、またゼロに戻るだけだ。
 決してマイナスにならない。
 だから、一歩を踏み出すことを恐れず、前へ進もう」

この本には、刑務所に収監されいたときのこと、
そこから仮釈放された後のこと、
意外な一面などなどが書かれていて驚きました。
堀江さんのことを知りたい方にはおすすめの本です。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから