width=10
ことば探し
★私は、理想と思う家を手に入れます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03146165

■2014年09月05日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
「片付けは祭りです。
 片付けを毎日してはいけません」(略)

片付けは、一回で終わります。
正確にいえば、一回で終わらせるべきなのです。
もしあなたが、片づけは永遠に続く日常で、
ほぼ毎日しなくてはならないもの、と思っていたら、
それは大いなる誤解だと思ってください。


片づけには二種類あります。
「日常の片づけ」と「祭りの片づけ」です。
「日常の片づけ」とは、単純に
「モノを使ったら、元の場所に返す」こと。
服でも、本でも、文房具でも、人がモノを使って生活している以上、
こればっかりは一生ついてまわります。

けれど、私がこの本を通してお伝えしたいのは、
「祭りの片づけ」を一日でも早く終わらせてほしいということです。
一生に一度の「祭りの片づけ」を終わらせてしまったあとは、
そのきれいな部屋で、自分の好きなように理想の生活を
送ることができます。モノに押しつぶされそうになりながら、
暮らしていく生活の中で、本当の意味での幸せを感じることが、
はたしてできるかどうか、胸に手を当てて考えてほしいのです。

今、多くの人に圧倒的に必要なのは、この
「祭りの片づけ」なのではないでしょうか。
はっきりいいますが、「祭りの片づけ」を終わらせないかぎり、
「日常の片づけ」は絶対にできないといっても過言ではありません。

出典元 人生がときめく片づけの魔法
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 近藤 麻理恵

まゆの感想
近藤さんがいうところの「祭りの片づけ」とは、
一気に片づけて、一気に部屋をすっきりきれいにするということで、
なぜ「祭り」と呼んでいるかというと、ある意味、高揚した気分で、
短期間で終わらせてしまうことが大切だから、だそうです。

そして、「祭りの片づけ」を一度すませたら、
使ったモノを元の場所に戻すだけですから、もはや片づけていると
いう意識ではなくなり、片づけも苦にならなくなるそうです。
大切なことは、
「一度は、完璧な状態を経験してしまうこと
 一回でいいので、自分の持ちモノを一つひとつ、
 捨てるか残すかを見極めていく。
 そして、残すと決めたすべてのモノの定位置を決めること」
だそうです。

そして、完璧に片付いた状態を劇的に体験すると、
以前の散らかった状態には、もはや戻れなくなり、
リバウンドもしないそうですよ。
(※短期間といっても、完璧にするには、一日ではなく、
  近藤さんの個人レッスンで、最長で半年程度はかかるそうです)

ちなみに、片付けのコツは
「一気に、短気に、完璧に」
「まずは『捨てる』を終わらせる
「手順を間違えない」こと。
だそうです。ちなみに捨てる順番は、
はじめに衣類、次に本類、書類、小物類、そして最後に思い出の品、
がベストで、思い出の品から手をつけるのは、
時間がかかってしまうので、やめた方がいいそうですよ。

タイトルと違って、本の内容は豪快なものでした。
日常ダイエットより、いま話題のライザップ型
(短期間に一気に痩せ、完璧なスタイルを目指す)
やり方のように感じました。
私のやり方とは違いますが、やってみる価値はありそうだなと、
思う方法がいくつか書かれていたので、近々挑戦してみます。
楽しみです(笑)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから