width=10
ことば探し
★子ども達に対する感情は、いつも自然で、あたたかく、穏やかです★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03366697

■2011年06月15日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
私たちは、自分ができることなら
他人もできるべきだと考えることが多いものです。
考えるという意識されたものではなくても、
どこかでそう考えています。

幼い子どもが彼らのゆっくりとしたペースでものごとを
吸収していくのを、若い親はそのペースを待てなくなります。
あるいは部下がまだ若く未熟な場合、上司はやはり、
「こんなこともできないのか」と
未熟であることをどこかで非難してしまいます。

未熟であるものを、そのまま受け容れることができず苛立つのです。
私たち自身もかつては何もできない子どもであったし、
未熟な時期を過ごした新人社員であったはずですが、
そんなことは今や忘れてしまっているのでしょう。
かつての自分の姿を思い出してみましょう。


出典元 プロの聞く技術が身につく本
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 林 恭弘

まゆの感想
自分が、すでに簡単にできることを教えるとき、
それが全くできない人に教えることは、かなりの手間と、
理解力、忍耐力が必要だと、実感しています。

現在、私は数人の働く女性(30代、主婦&未婚)にお料理を
教えていますが、こちらの「このくらいは知っているだろう」
という思いはことごとく打ち破られ、
「え、これも知らないの?今まで、お料理したことないの?」
と感じてしまうことが多く、正直にそう聞いてみました。
すると、彼女らは、
「お弁当は母がつくってくれたし、夜は、外で食べてたし…、
 料理しなくちゃいけない日がくるとは、思ってもいなかった、
 その日がきたら習おうと思っていたし」
と、くったくなく答えます。
料理より、大切なことがあったというのです。

私の、
「これは知っているはず、ここから教えればいいだろう」
は、通じないし、もちろん、
「ここは、はしょっても大丈夫」も通じません。
本当に1から、細かく、丁寧に…です。
このことを通じて、こう学びました。

「女性なら、料理はできて当たり前」
という思い方から入ると、驚いたりイライラするので、
「料理はできなくて当たり前」と思うこと。
少なくても、「教える」というときには、
「なにもできない、わかってない」
というところからはじめた方がいいのだと。

そして、このごろ、
「私も、何も知らなかったときは、ひどかったんだろうなぁ、
 誰かが、こんな私に教えてくれたんだなぁ、ありがたい」
と、思うようになりました。
いろいろと教えてくれた方々がいるから、今の自分がある、
そう実感するようになりました。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 5pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから