width=10
ことば探し
★私の月収は○○円で、その額にとても満足しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03351756

■2009年12月29日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
許すということは、損をすることなのかも知れないと思う。
だから、難しいのだ。(略)

貰えるはずのものが貰えなかっただけでも、
「損した」と思うのに、こちらがそれを与えるなんて、
これでは、“ダブルの損”だと、私は思ったのである。
ところが、やがて気づかされたのは、
ダブルに損をすると、「得になる」ということだった。

“シングルの損”だけにしておくと、
残るのは、腹立たしさや口惜しさだけであり、
折りあらば仕返しをと考える自分だけである。

ところが思い切ってダブルに損をすると、
そこには、ほめてやりたい自分が残り、
「よかった」という満足感が残るから不思議だ。
しかし、ダブルの損をするのは、決して易しいことではない。


出典元 目に見えないけれど大切なもの
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 渡辺和子

まゆの感想
こちらが、傷ついているのに、不快な思いをしたのに、
なぜ、許さねばならないのか…

「許す」ということは、なかなか難しいことだと感じる。
そしてまた、許すことは、確かに、こちらが
「損をする」ようにも、「負けた、屈した」ようにも感じる…
だから、
「許すもんか、そうすれば、
 相手がいつか、謝ってくるはず」
「許したら、気持ちの収まりがつかない」
などと思い、とても許せないのだ。

しかし、相手が
「悪かった、許してほしい」と心から思ってない限り、
謝りを待っていても…相手が謝ってくるはずもなく、
しかも、だいたいは、
謝ることをこちらが、待っていることさえ気づかず、
あるいは、許してないことさえ気づかず…
謝ってほしいという思いは、期待はずれに終わり、
そして、いつまでもこちらの心の葛藤は続き悶々とする。
相手はもうすっかり忘れているかもしれないのに…

私は、ダブルの損をすること、つまり、許すことが
とても下手だし、苦手なので、「許す」というより、
いろいろな葛藤や思いを、「手放す」ことにしている。
「もう、いいにしよう、忘れよう」と。
いつまでもぐじゃぐじゃ考えるよりそのほうが楽になれるから。

今年も終りなので、今年の「許せない思い」をまとめて、
すっきり「手放し」たいと思っています。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想2件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 9pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから