width=10
ことば探し
★私は、パートナー(○○さん)の言葉や行動を心から信じています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03190995

■2006年08月24日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
(アメリカの学校を8万キロにわたり
 回ってきた著者の話から)

たとえば、アメリカでは、
子供をスイミングスクールなどに送り出すときには、
「いい時間を過ごしてね。楽しんできてね」
(ハブ・ア・ナイス・タイム、エンジョイ!)
と言います。
ところが日本の親は決まって「頑張ってね」です。

そして帰ってきた子供に、アメリカの親は、
「楽しかった?」と聞くのに対し、
日本の親は、「どう、進んだ?」と言って、
まず成果を問題にしようとします。

そこにあるのは、
スイミングを楽しんでねという発想はなく、
どのくらい泳げるようになったかという、
成果を求める気持ちなのです。


出典元 親が変われば子は変わる!
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 濤川 栄太  高橋史朗

まゆの感想
子育てだけでなくて、この話は、
家族、夫婦、恋人、友人にも当てはまる話だと思う。

仕事に出て行く家族や、夫に、
「いい日になるといいね」というより、
「頑張ってきてね」と言うことが多くはないか。

帰ってきて、
「いい日だった?」と聞くより、
「どうだった仕事は?」と
聞くことは多くないか?

その人が、その日をどんな気持ちで、
どう過ごしたかより、
どんなことをしたのか、
どんな成果をあげたのか、
頑張ったのか、そうでなかったのか、
そんなことを聞いてばかりいないか?

何かの成果を上げることばかりを気にかけていると、
自分も、何か成果を上げなくては…、
何かを頑張ってしていなくては…、
という気持ちになり、
その日をただ楽しんだり、感じたり、
その関係を楽しんだり、ただ感じたりすることが
できなくなるように私には思える。
また、他の人の楽しむことを
許容できなくなるように思う。

成果より大切なものがある、と私は思う。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 8pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから