width=10
ことば探し
★人生は素晴らしい★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03817814

■2005年05月06日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
人は、いったんよじのぼった木から下りるのに
ためらいを感じるものである。


それは自分がすでに行ってしまったことが、
間違いであったと認めることへの恥ずかしさや悔しさ、
また1からやり直すことが面倒である
ということなどから来ている。

よって、このまま行けば、自分にとって
不利な条件になることはわかっていたとしても、
なかなか後戻りができないのである。

出典元 「心理戦」で絶対に負けない本
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 伊東 明  内藤 誼人

まゆの感想
昨今の地震の多さで、地震保険に入る人が、
急増していると言う。
我が家でも、現在すべての保険を見直している。
これが当然だが、相当ややこしい。

よく読んでもさっぱり分からない資料、
(特に地震保険はさっぱりわかりません)
補償内容他社比較、そして手続き。
ともかくものすごく面倒なのである。

はっきり言って、どんな補償なのか、
最低限のことしかわからない。
それだって、よく読むと条件だらけである。
??が次から次にわいてくる。

古いものを見直して、新しいもっといいもの、
少なくても古いものよりいいものにしたい、
そう思うのだが…、ややこしい資料を
目の前にして途方に暮れる。

「見直す」って…どうしてこう面倒なのか、
どうしてこういやなのか…、
なんだかんだ検討して、最後に、
「まぁ今のままでいいか」になったら
悔しいので…とにかくこの面倒と勝負である。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想1件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから