width=10
ことば探し
★やるべき仕事は、喜んでやります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02860223

■2004年10月10日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
「答えはどこにもない。なければ自分で考える」

出典元 スローなビジネスに帰れ
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 阪本 啓一

まゆの感想
日本は「お墨付き症候群」に陥っているらしい。
何かをするとき、買うとき、
誰かの、何かの「お墨付き」がほしいのだ。
「お墨付き」があれば、安心するからだ。

例えば、日本国内の小さな企業が
これまでどこもやっていない商品を開発したとする。
とてもいい商品であるにもかかわらず、国内では
「実績がない」
「社名を聞いたことがない」
「企業規模が小さい」
「ブランド力がない」などという理由で、
取引してもらえない(らしい)
そこで海外に売り込むことになる。
海外で採用され、その商品が評価されると、
日本国内企業が群がってくる…そういう事象が多いという。
海外で評価を受けたという「お墨付き」を得たのだ。
そうなって初めて、その商品を受け入れる。
なんだか情けない話だ。

ところが「中華思想」というのは、
「おれが考えて解を出さなければ、
 世界のどこにも、わかるやつはいない」
とする考え方であり、
「お墨付き症候群」とは対局にある考え方だという。

取引するとき、誰かの評価など当てにしないし、
誰が何かを言っていたとしても、
自分の感覚、目を信じるのだ。
つまり「自分が一番思想」なのだ。

誰かの評価を当てにする国と、
自分が一番と思っている国。
どちらが生き残っていけるのだろう。
どちらが強いだろう…




「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから