width=10
ことば探し
★出産は、楽々うまくいき、とってもハッピー★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03895704

■2004年09月25日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
口うるさく言ったり、言われたりする関係を変えるには、
言われる方も責任を引き受けなくてならない。
文句を言われるのは自分も悪いからだと認識するべきだ。

ところが、言われる側は問題から逃げようとばかりして、
事態をいっそう悪くする。
相手を無視したり、どなりつけて黙らせようとしたり、
さっさと部屋を出たり、いい訳を並べるばかりだ。
うるさい相手を非難していればいいから、気楽だろう。

しかし、状況を良くするには、言われる方も、
自分がどんな形でその原因を作っているかを
考える必要がある。
口うるさく言うのは、相手が助けを求めているのだ。



出典元 嘘つき男と泣き虫女
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ

まゆの感想
まるで父のことを書いているようなことば(一部)だ。
そうだ、父は母を向き合うことを避けてきた。
それはもう、ずっと前からだ。
何をやっても無駄だと諦めているし、
話をしたり、話を聞いたりすることが面倒なのだろう。

違う本(「もしも男に言葉があったら」)によると、
女性からの「話があるの」ということばは、女性としては、
「話し合って、より良い解決法を見つけましょう」という
程度の意味だが、男性にとっては、
「第三次世界大戦を戦う覚悟はよくて?」と言うほどの
もっとも恐るべきことばの一つであると言う。
なので、無意識な恐怖感から「頼む、勘弁してくれ!」という
逃げの反応が出てしまうという。

「話し合う」ということばの持つ意味からして、
男性と女性とでは大きく違っているらしいのだ。
だとしたら、女性側の、
「話を聞いてほしい」「話を聞いてくれない」と
いうことばの意味も恐らく、違っているに違いない。
男性にとっては、それらのことばも
恐るべきことばなのかもしれないなぁ…

ということで、女性側の方が
男性に恐怖感を持たせず、上手に「話し合う」土俵に
持ち込むコツが大事だと言うことである…
(ふぅ…面倒だな。)


「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 1pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから