width=10
ことば探し
★私は、内なる輝きに満ちています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02525382

■「今日のことば」カレンダー 2015年11月■
2017年 : 1 2 3 4 
2016年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2015年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2014年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2013年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2012年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2011年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2010年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2009年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2008年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2007年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2006年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2005年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2004年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2003年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2002年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2001年 : 11 12 

width=1
2015-11-30 width=22
人生の大嵐は、予想もしないタイミングでやってくる。
心が閉じていて、思考が決まったパターンに固まっていると、
予期せぬ大嵐に対応することは難しい。
しかし、すべての選択肢にオープンでいるならば、
いつ大嵐がきても受け止められる。

しかも人生は敵ではない。
むしろ友好的なスパーリングパートナーだ。
だから、人生の繰り出すパンチに心を開いて柔軟に対応できれば、
人生は最高に楽しくなる。 
2015-11-25 width=22誰かが認めてくれた価値を
素直に受け取ることは、傲慢ではありません。
もちろん、自画自賛でもありません。
傲慢だと相手から嫌われますが、
相手が認めてくれた価値を受け取ると感謝されます。

謙虚さを美徳とするわれわれ日本人は
自分の価値を低く見がちですが、
もっとまわりからのホメ言葉を前向きにとらえ、
励みにしてもいいのではないでしょうか。 
2015-11-24 width=22新事業経営コンサルタントの高島健一さんは、
ある勉強会でこんなことを言っていた。

「ツイッターのようなリアルタイムメディアが登場して以来、
 ブームがたった1日で終わってしまうということが
 頻繁に起きている。
 流行が凄い勢いであっという間に広がり、そしてすぐに
 終わってしまうように、流行がきわめて短期的だ。
 人々は次から次へ流行を追いかける。
 しかし、そんな流行が短期的に、
 めまぐるしく変わっていく時代だからこそ、
 これからは、そんな短期的な流れに惑わされない、
 しっかりとしたもの、
 きちんとした軸を持つことが重要になってくる。
 その後の時代は、長期的なものの時代になる」 
2015-11-20 width=22「なんでも祈り求めるものは、
 すでに叶えられたと信じなさい。
 さすれば叶えられるだろう」
という聖書の言葉は、心理学的にも本質をついた言葉です。
なぜなら、必死で毎日、「こうなってほしい」と
嘆願したりするのは、逆に「私はそれを持っていません」
というマイナスの暗示を無意識にかけていることになるからです。
無意識は、
「本当にそれを持っている人は、「それがほしい!」と
必死に願ったりしないものだ」と知っています。

なので、必死で
「こうなってくださいっ!!」
とお願いするよりも、
「一日一日、ちょっとずつ、目標に近づいていっている」
と思った方が、マイナスの暗示を自分にかけないですみます。 
2015-11-19 width=22人を愛するとは、そんな簡単なことではない。
まして「幸せにしたい」と思うなら、
生半可な気持ちではいられないはずだ。
それなのに、「収入が少ない」とか、
「将来が見えない」くらいでためらうなら、
そもそも結婚なんかやめた方がいい。
お互いが不幸になるよ。

どう考えても不思議だ。
「収入が少ない」なら増やす方法を考えて
実行すればいいだけだ。(略)

「将来が見えない」のは当たり前だ。
明日のことがわかる人がいたら教えてほしい。
だからいまがんばるしかできない。
しゃかりきになってとにかく歩む。
歩み続ける。
それが未来を選ぶことになる。 
2015-11-18 width=22
覚悟というものは、
口に出していっているうちに
固まって行くものだ。

大人物は口に出さずに覚悟を決める。
しかし私のような弱者は、
口に出していい立てることによって、
今さら後には退けぬという気持ちになって
覚悟が決まって行く。

 
2015-11-17 width=22「やるって決めたんだから、やる」と決心。

「なんでわざわざ、こんな大変なことをするんだろう?」
と思うときも、
「やるって決めたんだから、やる」
ということにします。(略)

「大変、大変!」と言いながらでも、
やり遂げてしまいましょう。 
2015-11-13 width=22
たとえ十種の病気持ちでも、
運は天に任せて、
できるかぎりおしゃれもして、
この人生を楽しみたい
 
2015-11-12 width=22「確率を楽しむ」という理論は、実際に凄腕営業マンや
凄腕ナンパ師がモチベーション高く保つためにやっている。
電話しても、直接会って声をかけても、
多くの場合冷たくあしらわれて断られる。
場合によっては怒鳴られたり、罵声を浴びせられたりする。

しかし、このときに負けを感じて
モチベーションを低下させたのでは商売にならない。
これは確率のゲームと割り切り、断られても「当たり前」と
受け入れる。100人に声をかけたら、
かならず2.3人からはOKをもらえる。
ならば200人、300人と声をかけると、
確実にOKをもらえる人数は増える。
業績を確実にあげる人はこのように考えている。

「なるほど、それなら私にもできそうだ」と考えている方!
それほど甘くない。

確率を楽しむということは、ムダなことを
どんどんするということに等しい。
なぜなら、下手な鉄砲も数撃てば当たるが、そのほとんど
ムダに終わることを受け入れなければならないからである。
つまり、あえて
「ムダなことをするんだ」
「ムダなことからしか成功は手に入らない」
と自分につねに言い聞かせなければ、こんな芸当は絶対にできない。 
2015-11-11 width=22お金がもらえないという条件で働くことは、
モチベーションが低い人間には不可能なことである。
よって、お金にならなくても働けるかどうかで、
実力の差が生まれる。
具体例で説明しよう。

時給800円のアルバイトで、800円分しか動かないのなら、
そのような人間の「代わり」はいくらでもいる。
だからいつでも解雇できる。

しかし、そこで2000円分働く人間の
「代わり」はなかなかいない。
だから2000円分働く人は、「特別な存在」となる。
このとき1200円はボランティアになるが、
そのメリットはあまりにも大きい。 
2015-11-10 width=22「まわりの生命も、幸福になりたいと願っている」
「まわりの生命も、悩み苦しみは嫌ですと願っている」
「まわりの生命も、努力は実ってほしいと願っている」
「まわりの生命も、自分が何をやるべきか、
         すぐにひらめいてほしいと願っている」

「一切の生命が、幸福になりたいと願っている」
「一切の生命が、悩み苦しみは嫌ですと願っている」
「一切の生命が、努力は実ってほしいと願っている」
「一切の生命が、自分が何をやるべきか、
        すぐにひらめていほしいと願っている」 
2015-11-09 width=22小さな子供が「お母さん」と呼びかける。
それは、お母さんから何か刺激をもらいたいからです。
それでお母さんは子供に向けて、
「1人でおトイレに行けたの?えらいね」
とかほめてあげる。
そうやって何か刺激を発信してあげるのです。

仕事から帰ってきた旦那さんが、
「ただいま」と言う。
それを家族が「お帰りなさい」
「おつかれさま」と迎える。
そうやって命がつながっているのです。
これは自然なことで、特別なことではありません。
しかしこれが「本当のやさしさ」なのです。

「やさしくいる」ということは、
そんなに難しいことではないのです。
自我を張らずよけいなことを考えないで、
自然の流れで生きていれば、その人はやさしいのです。

誰にも迷惑かけません。
誰も損しません。
弱肉強食ではなく、
これは共存主義なのです。
これが「あるべきやさしさ」なのです。 
2015-11-06 width=22

バイキンは食品の敵ではあるけれど、
アンパンをつくるパンだって菌がないとつくれない。
助けられている面もあるのです。
つまり、敵だけど味方、
味方だけど敵。

善と悪とはいつだって、
戦いながら共生しているということです。
 
2015-11-05 width=22
正義の味方は
カッコよくない
傷つくことを
覚悟する