width=10
ことば探し
★私の心は、縛られたりしません★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03937826

■本の検索■


出典名: 自分を生きる10の訓え
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 人生・生き方
副題: 人生の感動、成長、そして豊かさの見つけ方 
著者: アラン エプスタイン 
訳者: 渡部 昇一  
出版社: 三笠書房 
 
本の内容: ■人生をもっと活き活きと生きたい方におすすめ■

この本の原書には、
「もしこの本を読んで役に立たなかった人には、本を返して
 くれれば全額お返しする」と書いてあるそうです。
それだけ、自信作だと言うことですね。

この本を書いたのは、アメリカの有名な心理学者。
この本はとてもわかりやすくて、読みやすく、おすすめです。
ちょっとした考え方、気の配り方、ものの見方で
人生が変わること、教えてくれます。

10の訓えとは…
1.このたくましい「想像力」が素晴らしい現実をつくる
2.「本当の自分」を生きるために
3.いつまでも「風化しない愛」のために
4.相手の魅力に触れる、本当の自分に気づく
5.「沈黙」は決して雄弁なんかではない
6.友情と「仲間意識」は一生の財産
7.知的な「感性の人」になろう
8.仕事で成長するための「上向きの力」
9.もっと健康に生きる歓びを
10. 「見えざる世界」にこそ真実がある


具体的には…
●「念ずれば通ずる」こと、結構ある
●「想像力」をクリエイティブにする格好の練習
●「高ければ、深い」生き方を実践する
●「よけいな荷物」は降ろして生きる
●一時しのぎのロマンスはもうさよなら
●「ちょっとしたこと」こそ気の利かせどころ
●「一緒にいること」が愛の証では先が見えている
●「赦せない過去」をふっきってこそ
●自分がしたこと、言ったことの「重み」を知る
●どれだけ人に任せられるかも能力のうち


などなど。なるほど…が満載です。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
あなたの愛する人の気に入っているところを 口に出して言ってあげよう。(略) 愛する人の好きなところ この本にはさらに、こう書いてあります。 「37年間言ったことがないからなんて  気後れしていてはだ 2005-07-08

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ〜!!
 





■話題の本、人気本紹介