width=10
ことば探し
★私は、不眠症を恐れず、上手に付き合っています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02692809

■本の検索■


出典名: 老親(としおいたおや)の心理
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 人間・人間関係
副題: お年寄りが、いちばんしてもらいたがっていること  
著者: 長谷川 和夫 
訳者:  
出版社: ごま書房 
 
本の内容: 年老いていく親とのつきあい方は、なかなかむずかしいものです。
心配のあまり、何から何まで手を出して、やらせないようにして
しまったりしてしまう…
が実はこれは、とんでもないことだ著者は言います。

「どんなことでも他人がしてくれるのだから、
 これほどラクなことはないと思うでしょうが、
 とんでもない話です。
 お年寄りだからといって、なにもさせず一日中ひなたぼっこを
 させていることが、お年寄りにとってのほんとうの
 幸せではないのです。
 人間が幸福に生きていくためには、
 なんらかの役割がなければなりません。

 たとえお年寄りであろうとなかろうと、
 人が生きていくためには、
 自分がこの世の中に存在しているのだという理由が必要なのです」

その他、お年寄りは…
●同情されることが大嫌いです。
●希望と夢をいつまでももちつづけています。
●心と体の健康を自分の手でつくろうと考えています。
●自立心と自尊心をけっして失いません。

などが書かれています。

私は、この本で、たくさん学んだことがありました。
介護をする方にも一読をおすすめします。 


この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』