width=10
ことば探し
★私は、先延ばしにしません★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02829379

■本の検索■


出典名: イチローイズム
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: エッセイ・ノンフィクション
副題: 僕が考えたこと、感じたこと 
著者: 石田 雄太 
訳者:  
出版社: 集英社 (2003/03)  
 
本の内容: 今年も活躍してくれそうな、イチロー選手。
そのイチロー選手のすごさがいっぱいの本です。

この本の中に「理想の打球」という話があります。
「だんだん勢いが出てくる打球が理想です。
 要するに、ゴロでもだんだん勢いがなくなって死んでいく打球と、
 勢いの出てくる打球というのがあるわけですよ。
 そういう勢いの出てくる打球を打つと(球足)が
 だんだん速くなるように感じるはずですから。
 それだけ野手も取りづらいはずです。
 そういう打球が理想の打球ですね」


こういう打球を打って、2004年最多安打記録(262本)を
成し遂げたのですね。

その他、野球の話だけでなく、
イチロー選手の生きる姿勢が伝わってくる話がいっぱいです。
●「手抜きをしていたら、野球の神様にそっぽを向かれていたと思う」
●「どんな時も手を抜かぬずに準備した自分が
 いたことは誇りに思います」
●「僕等は泣くために生まれてきたわけじゃない」
●「僕は今までずっと大きなプレッシャーの中で戦ってきた」


その他、イチロー選手の
「イチローUSA語録」
もおすすめです。
イチロー選手ファンなら読むべし! 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
2013年、ヒゲに白いものが混じった、 ダンディーな40歳のイチロー。 その時はまだプレイヤーとして イチロー選手、日米通算4000本安打を達成しましたね。 今日の第一打席で、すんなりと。 大リーグで 2013-08-22
参加するすべての国がその期間に集中して 国のプライドをかけて戦うというのならば、もちろん出てみたい。 イチロー選手が、7年前に言っていたことばです。 このことば通り(オリンピックではないけれど) WBC 2009-03-25
「ベストを尽くした時に、タイトルを争える  選手でいることは目標です」 「やれることはすべてやり 米大リーグの第78回オールスター戦が(日本時間11日朝) に行われ、イチロー選手がMVPを手にした。 2007-07-12

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』