width=10
ことば探し
★私は、決して一人ではありませんいつも宇宙とつながっています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02824845

■本の検索■


出典名: いつだって、誰かがいてくれる
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: セルフ・自分を見直す
副題: スヌーピーたちは無理しないで生きている 
著者: A.J.ツワルスキー 
訳者: 笹野 洋子 
出版社: 講談社 
 
本の内容: 精神科医の著者が、スヌーピーと仲間たちの生みの親の
チャールズ・シュルツが書いた「ピーナッツ」の漫画を取り上げて、
その中に見える心理や生き方をわかりやすく教えてくれます。
ピーナッツの漫画と解説文章のセットになっていますので、
楽しみながら読むことが出来ますよ。
おなじみのルーシーや、チャーリーブラウンのことばから
人間心理がかいま見えてとても面白いです。

この本でのテーマは「きょうだいや友だちの関係」についてです。

例えば、

●ルーシーが恐れていること
●チャーリー・ブラウンの「思いやり」
●サリーの選択
●スヌーピーがよく空想する理由
●ライナス流の思考法
●マーシーの愛し方
●ペパーミント・パティの愛し方


などなど「へぇ、なるほどぉ」と思うこと間違いなしです。
楽しく読めますので、おすすめです。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
社会は、なにが「ふさわしい」かを決めてしまうので、「ふさわしい」とされる世の中の規範からはずれると、 プロ野球の古田選手の苦しそうな顔を見ると、「あなたが悪いんじゃない」と言ってあげたくなる。きっと、ど 2004-09-18
実際には、内面的にもろい人ほど、自分を守るためにがんじょうな鎧を身につけるようになります。自分は完全 自信たっぷりに振る舞う人は、自信があるように見える。大きな声で主張する人は、自信があるように見える。 2004-07-15

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』