width=10
ことば探し
★私の前には、輝かしい道が延びています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03937827

■本の検索■


出典名: 舞台をつくりなさい
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 人生・生き方
副題: 「みんなが主役」 人を生かす151の話  
著者: 金平 敬之助 
訳者:  
出版社: 東経 (1993/01)  
 
本の内容: 住友生命保険相互会社をへて、現在は、ビジネスマンや主婦、
教育関係関連の執筆、講演活動などを行っている著者が、心に
残った話や生きるための智恵がつまった話を教えてくれる本。
リーダーになる人のためのヒント集として書かれていますが、
人間とは、どういうときに動くのかなどが書かれていて、毎日の
生活でも役立つ話がいっぱいです。

著者は、こう言っています。
「私たちは人を動かそうとするとき、つい「言いきかせよう、
 言いきかせよう」とします。だから、かえって言うことを
 きかない。
 むしろ、反対に相手の話を聴いたらよいのです。
 「聴けば」相手は動いてくれるものなのです」


例えば、こんな話が書かれています。
 ◎人間はさびしがり屋(人間を知る第一の鍵)
 ◎人間しか得られない喜び(人間を知る第二の鍵)
 ◎人間しかない「やさしさ」(人間を知る第三の鍵)
 ◎矛盾しているのが人間(人間を知る第四の鍵)
 ◎慣れに弱い神経細胞(人間を知る第五の鍵)
 ◎「聴けば」、人は生きる
 ◎「任せれば」、人は生きる
 ◎「知らせれば」、人は生きる
 ◎「認めれば」、人は生きる
 ◎「帳票改革」という舞台
 ◎「掃除」という舞台
 ◎「英国病退治」という舞台
 ◎「作業能率改革」という舞台


簡潔にまとまっていて読みやすく、本を読むのが苦手という方にも
おすすめです。なるほど、そうだなぁ、と思うところがいっぱいの
本です。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
ねずみはおあずけができない。 猫もそうだ。 それに比べて、犬は20秒。 サルは1分。 チンパンジーは 待っても、無駄ではないか、 待っても、結果は出ないのではないか、 待っても、どうせわかってもらえない 2010-10-19
ボーリングのレーンの真ん中にカーテンをする。 向こう側のピンは見えない。 部長が部下に向って命令する その他、こんな話も書かれている。 「女性事務員に突然ワープロを依頼する。  「これ、急いで打ってくれ 2010-10-18

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ〜!!
 





■話題の本、人気本紹介