width=10
ことば探し
★私は、時間を有効に使い、有意義な毎日を過ごしています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03937967

■本の検索■


出典名: ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 人生・生き方
副題: 心を洗い、心を磨く生き方 
著者: 鍵山 秀三郎 、亀井 民治 (編集) 
訳者:  
出版社: PHP研究所 (2006/06)  
 
本の内容: カー用品イエローハットの創業者で、「日本を美しくする会」
の推進役でもある著者が、豊かな生き方、人生を磨く生き方を
著者の生き方から教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」
 私の信念を込めた言葉です。
 何事を始めるにも、大切なことは、一歩踏み出す勇気。まず、
 この一歩を踏み出さなければ、前に進むことはできません。
 どんなに優れた考えでも、実行されなければ、栄光の女神も
 微笑んでくれません。
 スタートしなければ、ゴールもないのです。
 よいと思ったことはすぐに行動する。
 悪いと思ったことはすぐやめる。
 即行即止。この実行力が人生を左右します。
 具体的には、足元のゴミを拾う実践から始めることです」


例えば、こんなことが書かれています。
 ◎運命を切り開く具体的方法
 ◎よいことに手を使う
 ◎おっくうがらない
 ◎悪は汚いところからはびこる
 ◎掃除の5つの功徳
 ◎大きな努力で小さな成果を
 ◎手抜きをすると心が荒む
 ◎「悩み」や「不安」はみな平等
 ◎与えられた枠を使い尽くさない
 ◎カッコよさは滅びへの道
 ◎心の鍛え方
 ◎繁盛店の基本
 ◎商品が売れない理由
 ◎恥ずべき経営
 ◎「小さなこと」への大きな勇気


言いたいことがすっきりしていて、しかも、それがとても心に
迫ってきます。
文句なくいい本なので、どなたにも、一読をすすめたい本です。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
よく私は面談を求められます。 たまたまその日、先約があり、 「別な日にしていただけませんか?」 と 鍵山さんは、こんなちょっとした配慮、 時間の使い方でも、その人の信頼性が 低くなったり、高くなったり 2020-12-21
私たちは、結果が保証されていることに対して、 夢や希望が湧くと勘違いをしているところがあります。 そ 夢と希望… 今こそ、持ちたいと思う。 何の保証も、先が全く見えなくても、 夢と希望、今こそ持ちたい。 2011-03-27
たとえば学校の勉強。 一所懸命勉強してもしなくても、もしかしたら試験の結果が 同じ点数のときがあるか たまたま、違う本で、アップル社(マック)の創業者である、 スティーブ・ジョブス氏の話を読んでいたら、 2010-08-06
仮に、AからBに変えれば大きな成果が出ることが 明らかな場合、ほとんどの人がやり方を変えます。 しか この本では、たとえ、些細なことでも、小さなことでも、 工夫すること、いいと思ったらやり方を変えてみる 2010-07-26
幸せには三つあるといわれます。 ひとつ目の幸せは「してもらう幸せ」 赤ちゃんのとき誰もが、お腹が空 なるほど、幸せには、 三つのことがあるのだと知りました。 今、自分が幸せのどの段階にいるのだろうと 2010-07-16
ゴミを拾っていて感じることは、 ゴミを捨てる人は捨てる一方。 まず、拾うことはなしないということです 捨てる人は、捨てる一方、そして、 「足元のゴミひとつ拾えぬほどの人間に、  何ができましょうか」 本 2010-07-15

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ〜!!
 





■話題の本、人気本紹介