width=10
ことば探し
★私が、エネルギーを放出すればするほど、素晴らしいことが起こります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03325229

■本の検索■


出典名: 本当に好きな人と世界でいちばん幸せになる!
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 男女・恋愛
副題: ベストパートナーは絶対見つかる 
著者: 石井 希尚 
訳者:  
出版社: すばる舎 (2005/04)  
 
本の内容: 牧師でカウンセラーの著者は、こう言っています。
「不幸だと感じている女性には共通性があるし、男性に嫌われる
 女性にも共通点がある。
 つまり失敗する人は、失敗することをしているということだ。
 失敗する人の多くが、似たような間違いを犯していることを
 知れば、それを避けることさえできたら、それだけでうまく
 いく可能性を引き寄せることができる」


そして、さらに、
「「運命の人」は、ウジ虫でもメシアでもない!
 「ついに出合った!」と思ったその人が、完璧な人であると
 いうことでもない。相手は生身の人間だ。人間というのは
 元来自己中心的な生き物だ。エゴと欲望がとぐろを巻いて
 心に座っている。これが現実じゃない?
 これが恋愛だ。つまりエゴを持った生身の人間が、お互いの
 個人的利益のために、相手とぶつかり合うということだ。
 恋愛っていうのは人間関係をつくっていくこと。もともと、
 タチの悪い人間関係なのに、それをいかに良好に保つかと
 いうことなんだから、むずかしいに決まっているのだ」

けれども、良好に保つコツはあって、そのやり方は学んでいける
ので、学んでいくことが大切だと言っています。

例えば、こんなことが書かれています。
 ○こんな女性が、世界一ハッピーな恋愛をつかむ
 ○ベストな相手となら、問題なんて起きない
 ○好きな人と一緒にいるだけで幸せになれる?
 ○「好みのタイプ」は一度疑ってみるべき
 ○「好き」のパワーに流されちゃいけない
 ○必要な資質を満たす男、満たさない男
 ○絶対に選んではいけない男
 ○セックスしていないと、女として一人前じゃない?
 ○満ち足りるセックスに、「体の相性」は関係ない
 ○どうすれば、彼が「信じられる存在」かわかる?
 ○「母親」になってはいけない!
 ○ささいなことで二人の仲をこじらせない、大切なコツ


どちらかというと女性向け。恋愛中の方だけでなくて、良好な夫婦
生活を送りたいと思っている方は、じっくりと読んでみるといいと
思います。男性の心理や、人間関係のつくりかたなど、参考になる
ことがたくさん書かれています。ただ、牧師さんでもあるので、
やや理想主義的なところもあります。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
パートナーとの関係でよくよく心に刻むべき座右の銘は、 「がんばっても相手は変わらない」だ。 自分のが こちらががんばれば、このがんばりに応じて、 相手が変わる、相手がよくなる、と思い、 せっせとがんばっ 2009-04-30
「運命の人」であろうが何であろうが、 違う二人が一緒に生きていくということは、 あらゆる点でむずかし 今話題の「女優さんと芸人さんの離婚ニュース」を 見ながら、ふと、この本に書いてあったことばを 思いだ 2009-03-24

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ〜!!
 





■話題の本、人気本紹介