width=10
ことば探し
★私は、待てば待つほど与えるものが増えていきます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03937967

■本の検索■


出典名: ひと言の奇跡
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 人間・人間関係
副題: あなたの周りの風景が変わる100の話 
著者: 金平 敬之助 
訳者:  
出版社: PHP研究所 (2006/02)  
 
本の内容: 住友生命保険相互会社をへて、現在は、ビジネスマンや主婦、教育
関係関連の執筆、講演活動などを行っている著者が、心に残った
話や奇蹟のことばを紹介してくれる本。

著者は、こう言っています。
「日ごろ口に出す「ひと言」を大切にしたい。
 たったひと言が奇蹟を生む」こともあるからだ」


例えば、こんな話がいっぱい紹介されています。

 身近に、笑顔がステキな女性がいる。ある日、秘密を聞いた。
 「私の笑顔がすてきだとしたら、秘密はこうです」といった。
 学校は西本願寺派の女子高校。一年生のとき、「一日のお勤め」
 があった。場所は築地本願寺。このときの女性講師の言葉が、
 20年たっても忘れられない。
 「女性の顔は自分次第。これからが勝負です。
 以来、「いつも微笑み」を心がけるようになったからです。
 
 先輩Kさんの話。奥さんの身体が不自由になった。
 80歳を超えて主夫業を始めた。日本画も書いている。
 最近、はがきを頂いた。
 「多忙の贈り物は健康のもと」と心得て元気にやっています。

 女優の岸恵子さんの言葉が好きだ。
 講演などの終りによく紹介する。
 「人生って、気持ちがつくっていくものですね」
 最近同じような言葉を教わった。親しいご住職からだ。
 「人生は気持ちの持ち方です。
  苦しみはなくなるものではありません。
  気持ちしだいで、苦しみでなくなるのです」


このような、短くもきりっといい話が満載の本で、読んでいて、
心が澄んでいくように思います。おすすめの本です。
本を読み慣れていない方にもおすすめです。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
Mさんが、フィレンツェでの経験を話した。 労働許可証の再発行に行った。 一度目は長時間待たされた。 男性なら、「あら、その時計すごくステキですね」 かもしれませんが、こんなひと言を言ってもらったら、 2012-04-10
人には歴史があります。 これからは、若い人が 年輩者を部下に持つことが多くなる時代だ。 人には歴史 人には歴史がある… ということをすっかり忘れがちだ。 あるいは、無視しがちだ。 今のその人(老若男女 2008-09-01
作家の阿部龍太郎さんの思い出。 若いころ、井伏鱒二氏に原稿を持ち込んだ。 むりやり読んでもらった。 こんなふうに言ってもらえたら、 とてもほっとして、 また頑張ろうと思えるのではないか… そして、恐 2008-06-30

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ〜!!
 





■話題の本、人気本紹介