width=10
ことば探し
★私は、明瞭、簡潔に自分の考えを表現します★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02611006

■本の検索■


出典名: 負ける!やめる!あきらめる!
おすすめ度: ★★★☆☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 考え方・ノウハウもの
副題: ポジティブ人生には、もう、うんざり。希望を捨てたら幸せが見えてきた。 
著者: P・ピアソール  
訳者: 藤井 留美  
出版社: 光文社 (2006/3/24)  
 
本の内容: 神経心理学者が、今時の過剰ともいえる「自己啓発、ポジティブ
シンキング」に振り回されたり、そのために疲れたり、悩んだり
するのは、もううんざり、ということで、行き過ぎの「自己啓発、
ポジティブシンキング」に警鐘を鳴らし、へそまがり十戒を教えて
くれます。

〈へそまがり十戒〉
 1.他者を愛することを学ぶべし
 2.ネガティブ思考から深い洞察を得るべし
 3.絶望こそ、精神と魂を解放する原動力なり
 4.弱さを正すのはではなく、強さを伸ばすべし
 5.従順がもたらす安らぎを味わうべし
 6.目標も努力も放棄したところから生まれる力を知るべし
 7.他人の感情に耳を傾けるべし
 8.与えることなく、愛を望む者を許すべからず
 9.すべてを了解したうえで否定すべし
 10. 怒りは外に出すなかれ


著者は、こう言っています。
「自己啓発や自己実現をうたう世界は、いますぐ理想の自分に
 なれるという派手な言葉につい目を奪われがちだ。
 この本は、そんな世界を正しく見るためのメガネの役割を
 果たす。
 いまある自己啓発の本を捨てる必要はないし、自分を高めて
 いく努力を忘れてはいけない。でもこの本を読めば、過去に
 読んだ自己啓発本がもっと実用的になるはずだ」


自己啓発やポジティブシンキングを否定しているわけではなく、
違う見方ができること、そして、それらの教えを鵜呑みにせず、
自分でよく考えて取り入れていくことを教えてくれる本です。
とはいえ、かなり独断的な解釈もあり、狭い範囲の自己啓発本に
ついて語っているなぁという印象が残りました。 


この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』