width=10
ことば探し
★私は、今、豊かさを受け入れ、十分楽しみます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2021年1日16日
イヤな自分を1日で変える脳ストレッチ
2021年1日13日
「脳にいいこと」だけをやりなさい!
2021年1日10日
我慢するのはおやめなさい 「脳疲労」時代の健康革命
2021年1日7日
「自分には価値がない」の心理学
2021年1日4日
希望の見つけかた
2020年12日28日
人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる
2020年12日26日
人生の目的に気づく24の物語
2020年12日24日
自分を変える魔法の「口ぐせ」
2020年12日21日
自分の価値に気づくヒント
2020年12日19日
未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略
2020年12日16日
その口グセで老けてませんか?
2020年12日14日
人生の実力
2020年12日11日
羞恥心はどこへ消えた?
2020年12日9日
性格は変えられない、それでも人生は変えられる
2020年12日7日
だから、男と女はすれ違う
2020年12日4日
責めず、比べず、思い出さず
2020年12日2日
いいかげんが いい
2020年11日30日
とっても迷惑なあの人にズバリ“NO”と言える秘密の法則
2020年11日27日
大丈夫、なんとかなるさ
2020年11日24日
「めんどくさい女」から卒業する方法
2020年11日19日
こだわらない練習: 「それ、どうでもいい」という過ごしかた
2020年11日17日
いつも楽に生きている人の考え方
2020年11日13日
人生を楽に生きるための本
2020年11日11日
どうしても続けられない人の悪い習慣45
2020年11日10日
「運をつかむ人」16の習慣
2020年11日7日
1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則
2020年11日4日
絶対幸福の尺度
2020年11日2日
がんばっても報われない本当の理由
2020年10日29日
子どもが育つ魔法の言葉
2020年10日28日
性格は変えられない、それでも人生は変えられる
 
1 2 3 4 
 
2020年12月11日
タイトル 羞恥心はどこへ消えた?
著者 菅原 健介
出版社 光文社 (2005/11/16)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

≪本からの紹介文≫

ジベタリアン、人前キス、車内化粧、車内飲食etc.
《恥の基準》が変わり始めた

■「他人の目が気になる」から「ジブン本意」「ミニセケン」へ
「電車の中で化粧をするのは恥ずかしくない?」
「恥ずかしくない」
「彼氏の前でも化粧をするの?」
「それはありえない」

近年、駅や車内などで地べたに座り込む「ジベタリアン」、
所構わず濃厚なラブシーンを演じる「人前キス」、
電車の中で平気で化粧をする「車内化粧」など、町中での
“迷惑行動”が目につくようになった。
かつて、アメリカの文化人類学者ルース・ベネディクトは
日本を「恥の文化」であると規定した。しかし、今、
この図式は成り立つのだろうか。
普段、私たちは「恥ずかしい」という感情を毎日のように
体験するが、羞恥心の性質についてはあまり知られていない。
人間はなぜ「恥じらう」のだろうか。
「羞恥心」は何の役に立っているのだろうか。
「恥」から見えてきたニッポンの今。




『おすすめ本の紹介』