width=10
ことば探し
★私のやることは、すべてうまく進みます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2021年1日16日
イヤな自分を1日で変える脳ストレッチ
2021年1日13日
「脳にいいこと」だけをやりなさい!
2021年1日10日
我慢するのはおやめなさい 「脳疲労」時代の健康革命
2021年1日7日
「自分には価値がない」の心理学
2021年1日4日
希望の見つけかた
2020年12日28日
人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる
2020年12日26日
人生の目的に気づく24の物語
2020年12日24日
自分を変える魔法の「口ぐせ」
2020年12日21日
自分の価値に気づくヒント
2020年12日19日
未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略
2020年12日16日
その口グセで老けてませんか?
2020年12日14日
人生の実力
2020年12日11日
羞恥心はどこへ消えた?
2020年12日9日
性格は変えられない、それでも人生は変えられる
2020年12日7日
だから、男と女はすれ違う
2020年12日4日
責めず、比べず、思い出さず
2020年12日2日
いいかげんが いい
2020年11日30日
とっても迷惑なあの人にズバリ“NO”と言える秘密の法則
2020年11日27日
大丈夫、なんとかなるさ
2020年11日24日
「めんどくさい女」から卒業する方法
2020年11日19日
こだわらない練習: 「それ、どうでもいい」という過ごしかた
2020年11日17日
いつも楽に生きている人の考え方
2020年11日13日
人生を楽に生きるための本
2020年11日11日
どうしても続けられない人の悪い習慣45
2020年11日10日
「運をつかむ人」16の習慣
2020年11日7日
1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則
2020年11日4日
絶対幸福の尺度
2020年11日2日
がんばっても報われない本当の理由
2020年10日29日
子どもが育つ魔法の言葉
2020年10日28日
性格は変えられない、それでも人生は変えられる
 
1 2 3 4 
 
2020年11月4日
タイトル 絶対幸福の尺度
著者 鈴木 秀子
出版社 講談社 (2000/10)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

聖心会シスターで、国際コミュニオンの提唱者でもある著者が、
幸せが見えない時代の生き方の指針と、そんな中にあってこその
あたたかいつながりの大切さをわかりやすく伝えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「私たちが思う幸福とは、
「苦しみがなく、人や物事が自分の思い通りに動く、自分に
 とって都合のいいこと、うれしいこと」
 を指すのではないでしょうか。
 確かにいやなことはなく、物質や金銭や学歴や地位や美貌や
 権力など多くのものに恵まれれば、生きるのは楽です。
 大きなよろこびごとがあれば、生きているのが楽しくなります。
 だから人は、誰でも本能的にそうした生きる条件をよくして、
 楽にいきたいと願い、自分をとりまく条件が満たされること
 こそ幸せだと感じます。
 しかし、幸福と思える状態は長続きせず、そういう状態を必死
 で求めれば求めるほど、辛いことが増していきます。

 また、私たちは、幸福は今手の内にあるのではなく、いつか
 希望や条件が満たされたときに実現するものと考えがちです。
 そして胸のわくわくするよろこびこそ幸せと感じます。
 でも、人生というものは、曇りも雨も嵐の日もあります。
 幸せは移ろいやすく、つねに昂揚した気持ちでいることはでき
 ません。そして、生きているのは、昨日でも明日でもなく、
 「いま、ここ」だけです。

 「内なる自分を変えることにより、すべては新たになる」と
 聖パウロが言うように、私たちは、自分自身への気づきを深める
 ことによって、生きるよろこび、幸福を味わうことができるので
 す」


例えば、こんなことが書かれています。
 ○人は誰でも完全でいたい
 ○目の前の問題から距離をとる
 ○執着から離れ、味わう幸福
 ○清貧の生活
 ○すべてのことにときがある
 ○生きている意味
 ○夕映えの天使の贈り物


「事例」もわかりやすく、さりげなくも…心の琴線にふれる話が多く
読んでいて心が落ち着いてくるような本です。
自分のために、ぜひ、読んでいただきたいと思います。

この本からのことば 感想 掲載日
画用紙に描かれた4センチほどの灰色の象の絵に 目に触れるように近づけると、見えるのは灰色だけです。 目の前の問題だけに焦点を合わせ、その問題に あまりに近づきすぎると、目の前に近づけた象の絵のように、 2009-03-28
死んでしまいたいほど自分をみじめに感じるときは、 どうしてもそれなしには幸せになれないと執着している 人間だし、生きているし、迷いもあれば、 人をうらやましくも思い、それほどに強くもないから、 やはり、 2009-03-20
ある日、親友は言いました。 「変わってはいけない。きみのままでいなさい。  きみが変わろうと変わるま この話に出てくる神父さんは、 長年、心配性で何にでも落胆し、自分のことしか 考えられない状態だったの 2009-03-19




『おすすめ本の紹介』